【ぼくポケ】復刻!アーチャー改シリーズ登場につき再評価 #ぼくポケ

こんにちは。クマです(・(ω)・)

 

世の中は新型コロナウイルスと緊急事態宣言で持ちきりですが、ここではあえて一切触れず淡々とガチャ記事を綴ってまいります(゚∀゚)w

 

というわけで、早速。

 

まずはアーチャーシリーズが初回登場したときの評価を。

【ぼくポケ】新ガチャ!アーチャーシリーズをチェック! #ぼくポケ

野手が4つ星、投手とベンチは5つ星でした。

連続発動するほどエグいことになっていくんですよね(; ・`ω・´)…。

 

さて、改登場によって再評価はというと….?

 

総評 アーチャー・アーチャー改シリーズ

野 手 ★★★★★(1UP)

投 手 ★★★★★(KEEP)

ベンチ ★★★★★(KEEP)

結果的にはオール5つ星だけど、意外にも迷った野手の評価アップ。

今回は評価に変化のあった野手装備についてのみ書いていきます。

 

ご存知のとおり、アーチャー・アーチャー改は連続発動で効果を強めていくタイプ。改が登場したことによって野手がアクティブスキルを3連続発動した時の全体支援効果は、最大で激烈アップから超激烈アップへと1段階上がりました。これ自体は複数名の重ねがけを想定すれば強力なものではあります。ただ、そこに至るまでに3連続発動しなくてはならないことが若干ネックとも言えます。評価アップで迷ったのもそこ。

 

とはいえ、全体支援部分を差し引いた自能力2種アップの部分も1段階上がり最大で超弩級になっているわけで。ここだけをみても充分強く、使い続ける価値があると判断しました。

 

また、アーチャー・アーチャー改の野手グローブ(ノーマルスキル)は、捕手ではなく打者用のスキルになっており、もちろんこの部分も1段階上がっています。パワー・ミートが最大で弩級アップになるだけではありますが、グローブで打力向上が図れることを考えればこの弩級アップもなかなかの価値があると言えるのでないでしょうか。同じ晴属性で自分のノーマルスキルをブーストさせられるサイボーグシリーズなんかと相性が良さそうですね(゚∀゚)

 

以上!

 

投手やベンチスキルについてはもはや言うことはありません。

 

超異次元?(∩゚д゚)アーアーキコエナーイ

 

はい、ということでほんとに以上。

 

毎日同じようなニュースばかりで暗くなりがちですが明るく生きましょうね!それでは!(´(ω)`)ノ♪

 

(スチームナイトは土日月あたりに書きます)

( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください