【ぼくポケ】シーフシリーズ改登場につき再評価 #ぼくポケ




どもども、こんにちは。クマのたあくんです(・(ω)・)

 

今朝はスポーツ観戦日和でしたね~

サッカー代表のコパ・アメリカ初戦にオオタニサンにヤンキース田中と同時間帯に盛り沢山の内容。

多くの方は仕事や学校で見れなかったかもしれませんが私は仕事が休みでゆっくり3画面で視聴していました

コパはボロ負けだったけど、それをも含むどの試合もアツい試合ばかりで見てて楽しかったです(゚∀゚)

 

さて、今日はシーフ改ガチャ登場による再評価の記事。

シーフって最近出たばっかじゃなかったっけ?って思ってましたが、もう1年経つんですね。ほんと最近のイメージでした。時が流れるのは早いものです。

 

少々前置きが長くなり過ぎました。そろそろ本題へまいります。

 

【ぼくポケ】6月の新ガチャ!シーフシリーズ!

まず初回登場時の記事がこちらでした。

 

ふむふむ。私が解読できなかった「鬼神シリーズ」の逆位置に相当するシリーズと称されていましたね(忘れていたなんて言えない)。鬼神は相手の力を奪ってダウンを強めますが、シーフがその逆というなら相手の力を奪って自能力アップということになります。そんな装備に改が登場。これで評価がどう変わるかを見ていきましょう。

 

シーフ・シーフ改シリーズ

野 手 ★★★★☆(1UP)

投 手 ★★★★☆(1UP)

ベンチ ★★★★☆(KEEP)

5つ星がひとつもない理由とは?

 

まず野手。これは能力だけで見たら、私個人的には3つ星のままでもいいくらいと思ったのが正直なところでした。では、なぜ4つ星なのかというとパミ上げの雨装備がなかなかのレアだからです。

 

かねてから雨装備の上げが欲しいなぁと思っていたのですが、これがまたいいのが見当たらないのですわ(* ̄(エ) ̄*)アルティメットはどちらかと言えばメイン装備向きだし、竜騎士はパミ上げが無くてパ走orミ走上げです。こうなってくるとパッと思いつく雨装備はルシファー・ルシファー改シリーズのレベル7バットでパミ走弩級アップくらい。しかし、できれば今後のスキルレートも踏まえ、ある程度新しいシリーズの範疇で考えたい。そう思いを巡らせていった結果、シーフならもしや・・・・と思ったのです。

 

ただ、相手投手が受けた上げ能力を奪取する点について、ベンチ采配や投手のスキル構成の傾向で上げを受ける割合ってそんなに多くない(どちらかと言うと打者下げが多い印象)気もしています。なので、実際どれくらい有効なのかはわかりません。やっぱここでも鬼神同様、解読の難しさが出ちゃいますね。とはいえ、先に申し上げたとおり、雨でパミ上げをしたい人にとってはある程度の使いやすさもあるのでは?という観点、そして何より改が登場して効果幅が上がったことから4つ星ぐらいにはしていいかなと判断しました。ちなみに、ベンチスキルは野手バットと同じなので4つ星のままです。

 

つづいて投手。これは単純に能力の価値で判断して★1つUPさせました。投手自身もベンチも投手上げってそんなに入れないよねという話を先程しましたが、打者上げはけっこう沢山入れます。自分もベンチも。だから、打者上げを奪取できる投手シーフは、そこそこの価値があるものと考えていいはずです。

 

ところが、投手スキル構成と言えば自能力上げよりも打者ダウンが主流(←個人的見解)。そう考えると、シーフをそこまでガッツリ使いたいかと言えば疑問。しかも最近の雨装備には、ノブナガやツクヨミ、氷貴妃改などダウン系で強いスキルが続々と登場しています。シーフの奪取能力については結果的にどれくらいダウンさせられる不確かな点もあり、どうせ能力ダウンさせるならこれらの使いやすい人気スキルの方がいいんじゃないかと思い、シーフ投手改は1UPの4つ星にしました(5つ星にするほどではなかったという意味合い)。奪取を除いて考えると球威・変化球上げが残りますが、これも既存の色んなスキルで代用できますしね。

 

というわけで、遅くなりましたがこんなところです(・(ω)・)

ちなみに、ぼくポケライフまとめでは竜騎士改よりもシーフ改が個人的には欲しいと書き綴りましたが、打者観点で言うと「雨装備のパミ上げにあまりイイのを見かけない」というのがその理由にあたります。まぁ結局回しませんでしたが(´º∀º`)ファーw

 

何はともあれ、以上!では、また(´(ω)`)ノ♪










( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください