【ぼくポケ】GWキャンペーンでアンデッドキングに改が登場につき、再評価! #ぼくポケ




新時代のスタートを切った皆様、こんちゃー!クマでーす!

新元号の「令和」を英訳するとbeautiful harmonyだそうです(・(ω)・)

その名が持つ意味の通り、美しく、調和のとれた社会になるといいですねぇ~(遠い目

 

さて、今日はガチャ再評価でーす!

ゴールデンウィークキャンペーンとしてこのシリーズに改ガチャが初登場していまーす!

アンデッドキングですね(゚∀゚)記憶の限りでは、捕手スキルも優秀だった気が!たしかめるために、まずは初回登場時の記事を。

 

【ぼくポケ】今月の新ガチャ!アンデッドキングシリーズ!

ふむふむ。やはり捕手スキルもついてますね。しかもスパイクに。ただ、リード時/ビハインド時で効果が異なるタイプだということは忘れてました、私・・・(´º∀º`)ファーw

 

御託はそのへんで今日サクッと総評に入ります

 

総評 アンデッドキング・アンデッドキング改シリーズ

野 手 ★★★★★(1UP)

投 手 ★★★★★(1UP)

ベンチ ★★★★★(KEEP)

前回から野手・投手がワンランクアップし、オール5つ星に…ただし、一部限定的に4つ星も?

 

このガチャの魅力を端的におさらいすると

・野手スパイクのノーマルスキルに捕手スキルがある
・そんなに強くないけれど投打ともにノーマルスキルがステ3種に作用
・投打ベすべてビハインド時の効果が特に強く、最大で異次元
・リードしているときはさほど有用ではない

 

こんな感じですね(・(ω)・)

 

箇条書きにしたなかで、特に取り上げたいのは下段の2つ。最大で異次元というのは、ビハインド時のレベル7での効果になります。劣勢の展開が多いチームに所属する方、つまり中堅やまったり弱小校であれば頻繁に使うケースが多そうです。が、しかし、私のブログをご覧になるほどのガチ勢の方は、その多くが試合を優位に立っていることが多いのではないでしょうか。リード時は弩級にしかならないため、少し前までの改シリーズと大差なく、さほど魅力を感じません。今の時代は、ガチでやるなら超弩級以上が必須になってきていますからね。

 

よって、強豪校に所属している方がレギュラーシーズンで使うことはほとんど無い印象を受けます。あるに越したことはありません。ただ、どちらかというと、そういった猛者達が使うのは甲子園本戦の舞台からというイメージが私にはあります。なので、今回評価アップしたものの、使う頻度という意味で強豪校に所属する投手・野手にとっては、4つ星のままでもよかったかもなぁ~と思うところです(・(ω)・)もちろん、ベンチは以前から5つ星なのでそのまま。

 

以上が解説になります。

まぁでも備えあれば憂いなし。

ビハインド時に備えて、異次元を用意しておくのが真の猛者、真の強豪チームでしょうね(´º∀º`)ファーw

 

では、また!GW後半戦もよい日々をお過ごしくださいませ~(´(ω)`)ノ♪










( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください