【ぼくポケ】まさに究極★アルティメット・アルティメット改シリーズ!

こんにちわ!たあくんです~♪

さて今日はTwitterやLobiでも多くのユーザーが待ち焦がれていた改シリーズのお話です♪

私もこのシリーズの通常本体での6はすでに持っています♪

というか、ここだけの話。

持っているだけあって、すでに記事にしたつもりでいましたwww(´º∀º`)ファーw

 

今焦ってアップしております(笑)

 

そんなわけで今回解説させていただくガチャはこちら!

アルティメット・アルティメット改シリーズです!

ネーミングからしてもう強いのは明白ですね(`・(ェ)・´)それでは中身を見ていきましょう

 

 

野手

 

特徴あるスキルが各装備で見られます。グローブのキャッチャー用ノーマルスキルも必見。

 

投手

投手もノーマル・アクティブともに個性的な印象を受けるスキルとなっております。

 

ベンチ

このシリーズは野手グローブと投手バットでベンチスキルが別のものになっています。

 

 

総評 アルティメット・アルティメット改シリーズ

野 手 ★★★★★

投 手 ★★★★☆

ベンチ ★★★★☆

意外にもオール5ではない!

内訳を見ていきたいと思いますが、今回の星付けをするにあたり、比較対象としてメモリアルシリーズとエクストリームシリーズを念頭に置きました。なぜなら、これら3シリーズは他シリーズと重複しない独自のノーマル・アクティブスキル構成を築いており、どれも超強力なものだからです。私なりにこの3シリーズを比較したうえでの星付け結果が上記となります。

 

今現在私は野手としてアルティメットスパイクLv6をメイン装備で使用しています。

ノーマルスキルがLv6でさえ強力だと思っているからです。

しかしながら、アクティブスキル「友の力」を発動させることはあまりありません。

Lv6で自分のパワー弩級UP、自分含む味方打者ミート超絶UPというのがこのスキルの効果内容。

魅力的ではありますが、正直なところ、恩恵が少なくないか?とも思っています。

仮に、自分含めスタメンバッター8人全員が友の力を発動させるなら話は別です。超絶×8ならたしかに強いでしょう。でも、ひとりやふたりが超絶UPしたってね~というのが私の考えであります。

 

立場は違えど、同じようなことが投手にも言えます。アクティブスキルを使えば球威や変化球はググッと上がるけど、各装備で上がるのはそれらのうちのひとつずつだけ。あとは、打者支援で超絶UPがひとつずつ。

 

これに対し、他の2シリーズと比べたら、エクストリームがアクティブスキルは強いなぁと思いました。

 

よって、アクティブスキルに関しては、支援があるとはいえあまり好まないかな。というのがひとつの答えです。

 

 

となると、野手・投手にとってこのシリーズの最大の魅力は「ノーマルスキル」になります。

Lv6で超激烈。lv7なら弩級と、アクティブスキルよりなかなか魅力的ですね♪

 

と思ったら・・・・・こちらもまた、もっと魅力的なのがありました。

メモリアルシリーズ(* ̄(エ) ̄*)

条件付きですがlv6で弩級効果になる場合もあります。

 

( ´(ェ)`)。o○(あれ?アルティメットいいところないやんけ?

 

となってしまいそうですがアルティメットにもいいところはあります。それは

■アクティブスキルが20コスでコスパが良いこと
■キャッチャー能力がエクストリームやメモリアルと肩を並べられる強さがあること

 

この2点は魅力と言っていい思い、野手評価だけは5つ星にしました。

投手とベンチは想定よりかは満足感が感じられないので4つ星です(それでも限りなく5に近い4です)。

ベンチスキルについては今回説明していませんが、私の見てきた采配からすると扱いにくいスキルなんじゃないかと思い4つ星です。下げなら下げ、上げなら上げに徹底はいいですが投打でひとつずつというのはバランスが取れているようで取れていない気もするからです。とはいえ、弩級であればある程度は強いよなぁ~という考えから低すぎず高すぎずの4つ星にしました!!

 

以上が私によるアルティメットシリーズの評価です(`・(ェ)・´)

ダメ出しのような文脈が多いようにも見えますが、強力であることには変わりません。普通に考えたら5-4-4の評価は高すぎです(笑)ただ、アルティメットという名が先走ってる感は否めませんが(´º∀º`)ファーw

 

皆さん待ち遠しかったシリーズだと思いますが、今回の登場も残すは1日を切りました。

ガチャを回す際は、くれぐれもお財布とご相談を♪

では、また(´(ω)`)ノ♪

( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください