【ぼくポケ】グリフォンガチャを引いてみた!




みなさんこんにちは!たあくんです_(´(ω)`_)⌒_)`

今回は、ぼくポケにて今日までリリースされていたグリフォンガチャについて書きます。

では、早速参りましょう!

(  ・(ェ)・)<まずは画像から!いきなり最後の闘魂詰めの模様です

ギュイイイイイイイーーーン!!!

 

 

 

ズドーーーン‹‹ヽ(・(ェ)・´))ノ››‹‹ヽ(  ´)ノ››‹‹ヽ((`・(ェ)・)ノ››

じゃ~ん!出来ましたぁ♪

サブステ合計69。まずまずですね!

ただ、大事なのはここまでの課金額ですよね(笑)

でも今回はさほど多額お金がかかってません。

と言いますのも、初めてリリースされた前回の時点で試作だけある程度引いていました。

残るは本体2体と試作が15本。

これをなんと、10何回と50何回で本体をちゃちゃーっと引いて、試作も幸いにも10連発くらい出たので、あっさり完成♪

 

ラッキーヽ(´(ω)`)ノ♪

 

・・・・・・

 

・・・

 

( ´(ェ)`)。o○(あまり書くと調子に乗ってるみたいになるので、私の話はさておき、スキル紹介に入ります

 

改めまして、まずはガチャページを見てみましょう!

自分と1・2番を強化するのが特徴的ですね!

 

はい!特徴は自分以外にも1・2番強化なので、スタメン野手さん向けの装備ということがわかりますね!

逆に言えば投手やベンチには必要性をあまり感じないスキルと言えそうです。

画像をご用意できませんでしたが、投手だと球威と変化球が上がり、1・2番相手でさらにアップ。ベンチではミートと走力がダウンし、こちらも1・2番相手のときはさらに強くなります。

投手もベンチも、1・2番に対峙するときだけレベル6で超弩級!

…一見、「超強い!ヤバイ!」と思いそうです。

でも、1・2番限定で強さを発揮する投手&ベンチスキルが必要か?と言われると、少し考えれば

ヤッパイラネ( ・(ω)・)、 ペッ となります。

 

だって…

「常時超弩級の投手スキルもベンチスキルも他にいいのがあるじゃん?」

 

なので、手練の投手さんやベンチさんほど、この装備は要らないということになるのではないでしょうか。

 

では、本題に戻って、私が引いた野手ガチャはどうなのか。

実は、こちらもさほど必要ではありません。

 

たとえば―

日常で、「あれば嬉しいけど、無きゃ無いでもいいよ」っていうことありません?

コレ、そのパターンです。

 

なぜなら、自分にとってのメリットが、自分が1・2番でない限りレベル6でも超激烈止まりで微妙だからです。

また、1・2番に対してもレベル6で激烈アップ(バットでパワー・ミート/スパイクでミート・走力)なので、影響系スキルとしてもやや魅力に欠けます。

 

ただし、もし自分が1・2番であればレベル6で超弩級?なので引いてもいいかもしれません。

内部数値の計算がよくわからないので確信がもてませんが、自分への効果+1・2番への効果をダブルで受けたときの計算(レベル6で超弩級?)がどうなのか次第でアリなスキルと言えそうです。

よって、不確かな情報も含めではありますが、この装備をゲットすべきひとは韋駄天のごとく走って攻めるのを本職としている方々!になるかと思いますщ(・(ェ)・´щ)

 

では最後に総評です!!

【総評】グリフォンシリーズ

野 手 ★★★☆☆

投 手 ★☆☆☆☆

ベンチ ★☆☆☆☆

全体的に低い!その理由はもう上記でふんだんに書いたのでいいですよね。

てか自分は引いたのに、あまりオススメできない総評となりましたw

だって…もともと走力系を中心にやっていた私にとってこの装備はヨダレが出ちゃうほど欲しいものなのだったので…と言い訳させてください(/(ω)\)

とはいえ、最近はチーム事情によりパワーミート系の打者でクリーンナップばかりやってますが(汗)

※ちなみに、総評の★の数は「引けるかどうかわからないのに沢山お金を払ってまで、回したほうがいいかどうか。レベル6を持っていると価値が高いか。」と言ったことを踏まえて、皆さんにオススメできるかどうかを表しているつもりです。

 

以上!今日はこれまでです!

最後にグリフォンのあとに出てきたルシファーをちらっと。

実はこっちの方が一般的には重要だったりします、どのポジションも…w

総評すれば、投手・野手・ベンチのすべてが★★★★★でもいいくらい強い装備ですが・・・引く余裕がありませんでした(/(ω)\)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、また(´(ω)`)ノ










( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください