よく遊ぶゲームその②城とドラゴン




こんにちは!たあくんです(´(ω)`)ノ♪

ブログを始めて3日目!

昨日までの2日間はぼくポケについて書いてきましたが、今日はその次によく遊ぶゲームをご紹介します。

タイトルにも書きましたが、その名は城とドラゴン(略して城ドラ)。

きっかけはぼくポケで知り合った仲良しさん2人とぼくポケ以外の息抜きの場を3人で探して、たまたま辿り着いたのが城ドラでした。(6/13追記:その二人については、こちらの記事で紹介しています。)

【城ドラ】フレンドと遊んでみたヽ(´(ω)`)ノ♪

で、どんなゲームかと言うと、フィールドを二分して自陣の城を守り、敵陣の城を落として勝つことが目的のゲーム。いわゆる、タワーディフェンスやラインディフェンスの部類です。

ゲーム歴は城ドラは3ヶ月目くらいかな?ぼくポケは2年以上やっているのに対し、まだまだかなりの初心者です。なので、ぼくポケ以上にこれから始める方目線で書けるはず(笑)

( ´(ω)`)。o○(ということで初心者から見た城ドラの魅力が次のとおりです

①キャラデザやグラフィックがポップでかわいい

百聞は一見にしかず。

モンハンのようにかっこよすぎず、ポケモンのよに可愛すぎないと思いませんか?男女どちらの目線でもちょうどいいかわいいと思えたことが、第一に興味を持った点でしたщ(・(ω)・щ)

②ひとりでも複数人でもサクッと楽しめる

イマドキだいたいどのゲームもオンライン対戦はあります。ただ私たち3人はメインで遊ぶゲーム(ぼくポケ)があったので、その合間や後にサクッと遊べることが大事でした。

その点、城ドラはこの問題を解消してくれます。

1人なら「ひとりで」。2人以上なら「みんなで」を選択して、時間を問わずオンライン対戦に出かけられるからです。

③やり込んでも没頭しすぎることがない

城ドラには、スキルの完成やキャラの経験値を積むために多くの時間を要します。①で載せた画像を御覧ください。下の画像中央右の建物が2つありますよね。上が研究所・下が訓練所です。また、同じく①の下の画像で画面下部の4種類のコインのようなものは、ゲームを楽しむ上でしっかり潤っている必要があります。これはレベルが上がるほどあっという間に消費するもので、こういった理由で1日で遊べる量がだんだんと限られていきます(もちろん課金すれば解消しますが)。

ちなみに、公式戦もチケット制です。

しかし、②で話した通り、これらの制限が私達には都合よかったということになるんです(´(ω)`)

④無課金でも楽しめる&うれしい各種キャンペーン

最後に、誰もが気になる課金面についてです。

どんなゲームも課金すれば誰でもあっという間に強くなれると思います。

しかし、城ドラは課金しなくても強くなれます!

と言っても、私自身がまだ弱いので説得力に欠けるのですが。

ただ、これだけは断言できます。キャラは相性やスキル、召喚コストなど様々な点で常にゲームバランスが保たれているので、自分な好きなキャラで構成して問題なし!そして工夫や連携で強い相手にだって勝つこともできる!

おまけに、課金コインにあたるルビーという単位がありますが、これもキャンペーンやログインボーナス等でどんどん貯まるんですよ♪

 

ということで、以上がぼくポケに次いで私が普段楽しんでいるゲームアプリ「城とドラゴン」の紹介になります。これを読んで新たな仲間が増えるとうれしいなヽ(´(ω)`)ノ♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました(´(ω)`)ノまた明日~♪










( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください