【城ドラ】6月5日のバランス調整まとめ #城ドラ

おはようございます。クマです(・(ω)・)ノ

本日は昨日金曜日に実施されたバランス調整のまとめを行ってまいります。

今回の調整は使用率の高い強キャラ枠がしっかり下方された気がしますね。

では、早速見ていきましょう~

 

バランス調整

デス・ゼウス

アイキャッチでも表現したとおり、バルガが結構な勢いで下方を受けております。デスに至っては有利相性まで付きました。これでアクエンにつづき2体目ですね(・(ω)・)さらに、ゼウスもバルガからの受けるダメージの減少が追加。リリース当初の壊れキャラだった面影がどんどん遠のいていっております。

ミノタウロス・ゴーレム

ミノとゴレの項目ですが、内容的にはメタドラの項目になりますね。こちらも今年新登場した大型ドラゴンですが、日に日に不利相性が追加されていっております。個人的には最近アバたまでスキル11まで育ったので、なんともまぁタイミングの悪いこと。。。

ドラゴンライダー・フクロウ

古くからいる空中タイプの3コス迎撃2種。なかでもフクロウに関しては、ある方の検証で特に3コスに対して眠りやすくなっているとのツィートがされていました_φ(・(ω)・)ふむふむ 古くから居る2キャラということで、わりと新参な方も今ならどちらか1体は育てて良いのかもしれませんね。

バット

HPの上方が何%なのかは把握しておりません。流されるとキツいタイプのキャラでもあるので、つかみやすくなったのはバット持ってる人にはラッキーだし、バット苦手な人にはとてもしんどい調整ですね。私はというと、無論後者(´(ェ)`)

デビル・マリオネット

デビルのスキル発動率上方はまぁおいておき。マリオネットがワーウルフに対して有利になりました。マリオネットもバット同様、流すと案外止められないキャラ。今後はこのようなキャラ達の圧力をいかに耐え、いかに躱すのかを対策していく必要がありそうです。

ヴァルキリー・ジャイアントパンダ・カンガルー

ヴァルキリーはスキル威力上方。空中タイプの中型迎撃はこれですべて上方になります。また空キャラの時代が来るのでしょうか。パンダは強キャラではありませんが比較的どの環境においても安定して使用できるキャラで、その安定感が今回の調整で少し増したという印象です。砦を奪える足キャラ3種に対して、それも使用率の高いであろう3キャラから受けるダメージ減少の強化はなかなかいい感じの修正なのではないでしょうか。カンガルーはスキル威力上方。4コスで範囲攻撃といえば最近はフランケンでしたのでこれで復権となるのか、見どころです(・(ω)・)

魔導機兵・ジャイアントクラブ

今度は地上タイプで古くから居る3コス中型2種ですね。いずれも対ディケイドとして使いやすくなりました。

バルーンガール・ディケイド

そして、ここからは下方されたキャラたちの出番(´º∀º`)ファーw とはいえ各キャラ一度は使ってみて、「あ、これはもうだめだな」「いや、言うてもまだ使えそう」と自分で判断することが大事。まぁ、どちらもスキル依存タイプのキャラにおけるありがちな修正なのでなんとなく想像はつきますが(・(ω)・)

ワーウルフ・チビブラ

まだまだ新キャラすなわち強キャラであろうワーウルフとチビブラにも下方が入りました。これにより今回の調整は本当に強キャラ達がしっかり下方を受けた!という感じがします。おかげで使いにくかった中型迎撃の活躍の場が少し戻ってきた気もしますね。

 

バッジ追加

ケットシー

 

 

以上!

 

それではまた新環境を楽しんでいきましょう!

バーイ(´(ω)`)ノ♪

( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください