ヤフトピに掲載されたYOSHIKIの記事について




こんにちは!たあくんです(´(ω)`)ノ♪

ブログを始めて3日間。ここまでメインテーマ(ゲーム)だけを書いてきたので、少し箸休めに他のことを書いてみようと思います。

今日は表題にしたとおりYOSHIKIさんについてです。

YOSHIKIさんをご存知ない方のために軽く紹介すると、日本を象徴するメタルバンドXJAPAN(以下X)のリーダーであり、音楽家として幅広く活動されている方です。

私は学生時代からかれこれ20年近くXのファンで、MP3プレイヤーで聴くものといえばXJAPAN関連ばかり。ライブ参戦はもちろん、公式チャンネル「YOSHIKICHANNEL」の加入や今年公開となったドキュメンタリー映画「WEAREX」もチェック済み。映画館には4回ほど足を運んでいます。

それほど私がアツくなれる存在のYOSHIKIさんですが、一ファンにとって少し喜べない記事が最近ありました。

それがこちら。

頸椎手術成功・YOSHIKI「7月ツアー開催」の可能性

何が残念だったかというと、記事の終わりが「7月にライブステージに立っている…はずだ」という締め方だったこと。

ここ数年はライブにコンサートにレコーディングにメディア出演にと、特に精力的に活動されていました。ドラムプレイですら身体がひとつ足りないくらいなのに(ツーバスや頭を振り回すスタイルで有名)、これまでの数々の活躍の代償としてついに緊急手術せざるを得ないレベルまで身体は悲鳴をあげていました。

私もそうですが、コアなファンの多くはいつか来る日だと薄々感じていたと思います。そしてついに訪れてしまったこの状況に直面し、いくつもの壮絶な苦難を乗り越えてきたYOSHIKIさんにだからこそ、もう休んでほしい。いくらでも待つから。そう心から願っていました。

ところが、この東スポ記事は締めをすぐに復帰できる可能性を示唆しています。

私自身はYOSHIKIさんの手術が成功したことは、Twitter(@YoshikiOfficial)やニコニコ公式チャンネル内のブロマガ(X JAPAN YOSHIKI 頸椎椎間孔狭窄症 人工椎間板置換手術 結果のご報告)で、ヤフトピより先に知っていたので、症状の重さや術後の現状がどれ程のものかわかっていました。

たしかに早期復帰し7月に控えたライブが中止することなく公演できる可能性はあります。また、YOSHIKI自身もその後の更新で、この症状は術後なるべく早く動いたほうがいいという投稿もしていて、リハビリに懸命な姿をSNS投稿を通じて度々見せてくれています。

 

でもね。な~んかイヤ(´・(ェ)・`)

 

本来、この東スポ記事は術後の容態や状況を細かく書いて、世間に広めてくれるありがたい記事。でも、コアなファンとしてはちょっと求めていない方向に助長している気がするんです。

ただ、先にも書きましたが、「とにかく休んでほしい」「戻ってくるまで待ってるから今はゆっくりして」そんなコメントを沢山見ます。だから、この想いは私だけじゃなかったんだと思うと、余計にこの記事に違和感を覚えたんです。

一度世に出てしまった記事だし、当然直す権限もないのでどうにもなりません。

YOSHIKIさんの回復を待つすべてのひとの目が「ああそんなに心配ないんだ」「なんだ大丈夫そうなのか」とならないことをただただ願うばかりです。

ということで、今日はここまで(´・(ェ)・`)

 

いやー、しかし今日は暑いですね_(´(ェ)`;;_)⌒_)`

私の住む名古屋では今年初の真夏日を迎えるそうです。

皆さんまだ5月とは言え、服装や水分補給、室温調整に気をつけていきましょう!

では、また!(´(ω)`)ノ










( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください