【ぼくポケ】新ガチャ!アウトロシリーズを紹介!! #ぼくポケ

「昨日、今年の推し活が終わりました」

推しのライブがありまして。

バッチリ観てきました₍₍ (ง ᐛ )ว ⁾⁾

何か打ち込めるものがあるといいと言いますが、自分にとってのそれなのかもしれません

はぁ~達成感がありますね

疲れはあれど、気持ちのいい疲れ方です

皆さんも仕事や学業以外での今年の活動で何かやり残したことはないか振り返って頂いて、

悔いのないようにしっかり出し切ってくださいね!٩( ‘ω’ )و

 

では、今日は新ガチャ紹介です

また新しいタイプのスキルが登場するようです( ・ิω・ิ)フムフム

ドン!と、アウトローシリーズ。何やら条件付きで消費体力ゼロになるようです。

 

野手

その消費体力ゼロになる条件というのが「9回」に使うこと。

投手

投手は特に強いです。イニングカウントで効果が上がる仕様付き。

ベンチ

ベンチは攻守両面。味方に持っていて欲しいですねぇ~~(゜-゜)

 

ということでまとめへ。

 

総評 アウトローシリーズ

どの打順のユーザーも低レベルからでもいいから持っておきたい

今回の新ガチャの魅力は見ての通り「最終回に消費体力ゼロ」になるところです。他にも打者の味方打者支援に加え、投手・ベンチはイニング数で効果が強化されていく点があります。簡潔に連ねるだけでも充分なメリットの数ですね。

 

アウトローの使い方のひとつとして「最終回で野手(打者)である自分に打席が回ってこなさそうなときに使う」というものがあります。アクティブスキルの後半部分の味方打者支援として使うということです。現状の最大レベルのLv6にするかどうかは一旦置いておいて、最終回に限り消費体力ゼロになるわけですから当然の選択肢となってくるでしょう。このとき比較対象となってくるのが、同じ晴れ属性で打席に立たずとも味方打者支援ができるシリーズ。具体的には、雷(正式には稲妻)、エンプレス、ソードダンサーが挙げられます。晴れの打者支援はスキルかなり増えてきており、それぞれの魅力があります。しかし、9回に限り消費体力ゼロともなるとこの中で最も古くからあり低コストが売りのひとつでもあった雷は覚醒でもしない限りもう時代遅れ。そもそもソードダンサー登場時に低コスト晴れ支援の座は奪われ、影が薄くなってますしね。仮に野手アウトローLv1を4、5枚(9回確実に打席に回ってくる3人を外した数)出したとして、それが高レベルの雷1,2枚に勝るかどうかはわかりませんが、Lv6まではいかなくてもLv4や5のアウトローが複数枚ならもう雷の出番は無いと思います。9回は特に。エンプレスやソードダンサーとの優劣はつけられませんが、今後晴れの支援として選択肢のひとつに入ってくるのは間違いありません。また、これが最強決定戦のような4スキル出せるシーズンになれば通常のフルスキル+アウトローという選択肢ができるのでさらに使いやすいと思われます。

 

投手はイニング数が増えるごとにスキル強度が上がり、ラスト3イニングはLv6で超異次元。打者と違って低レベルでも持っておくことに意味がまったく無いので注意しなければなりませんが、お財布的にLv6が無理というならLv5だけでも持っておけば7~9回には異次元になり今ならまだ貴重な戦力になるのでオススメです。てか、改が出れば神の域に到達…こっわ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

ベンチはここまでお話した打者・投手のそれぞれ同様のスキルを第三者視点から支援していくタイプなので説明不要ですね。一言付け加えるなら、「ベンチさん持っててお願い🙏」

 

以上!

 

繁忙期や冬のボーナスなんて時期ですが、

( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください