【ぼくポケ】新ガチャ!ソードダンサーシリーズが登場!! #ぼくポケ

お疲れさまです!クマのたあくんです!≡\(・(ω)・)/ シュタッ

 

今日はぼくポケから新ガチャ紹介をやっていきます!

ついに消費体力10のゴールドガラポンが出ましたねー!

それではこちらです!

ソードダンサーシリーズ!早速内容を見ていきましょう~♫

 

野手

ブースト効果が魅力ですね。特にビハインド時も消費10でこの強度はコスパ良すぎ(゚∀゚)

投手

投手装備のノーマルスキルも攻撃支援がついていますね。

ベンチ

ベンチからも打者への支援バッチリ( ・ิω・ิ)

 

総評 ソードダンサーシリーズ

野 手 ★★★★☆

投 手 ★★★☆☆

ベンチ ★★★★☆

厳し目評価・・・と見せかけて結構魅力的だと思ってます!

ついに出ましたね~~!!密かに待ち望まれていた消費体力10のスキル!たしか、ぼくポケ放送局時代から直接質問コーナーでたまーーに出てくる要望だったかと思います。メール問い合わせからも沢山挙がっていたのかな?その真相はわかりませんが、一定数のニーズがあってようやく誕生したということでしょう♫

 

消費体力10で済むスキルとなると単にコスパがいいというだけでなく、いくつかの具体的なメリットが思い浮かびます。よって、今日は評価というより利点を重視してお話を進めていこうと思います。

 

早速ですが、例えば残体力10でキリの悪い保健室タイミング。30に調整してもらおうとするも、エールかぶりで40や50まで増えてしまうことがありますよね。そんなときに自分が消費体力10のスキルをもっていればキレイに体力を使い切り、何の気兼ねもなく保健室回復を使うことが出来ます(゚∀゚)

 

また、チーム全体のエールが枯渇してしまった(してしまいそうな)第四試合の終盤。試合展開が拮抗していて自分(野手)は黄色体力の維持もギリギリというときに、消費体力10のソードダンサーがあれば味方打者支援にもなるしなんとか遣り繰りできる、なんてケースも考えられます。

 

頭ではわかってはいるけれど、書き出してみるとこれだけでも利用価値が高そうなのが伝わってきますね。以前は、低コスト支援スキルといえば雷轟一帯でしたが今後はソードダンサーも似たような枠で名を連ねそうです。むしろ役割としては抜き去ったかも。奇しくも同じ晴れ属性ですし( ・ิω・ิ)

 

さて、ここでようやくスキル効果について述べていきたいと思いますが、簡単にまとめればノーマルスキルもアクティブスキルもとにかく味方打者支援に尽きるということですね。至るところに支援が散りばめられていることもあってひとつひとつのスキル強度は小さめのようですが、複数人が重ねればけっこう強くなると思います。特に、野手スキルとベンチスキルは味方打者のアクティブスキルだけでなくキャラスキルもブーストしてくれるのが魅力。投手スキルとの評価に差が出たひとつはここにありますかね。あとは投手スキルも含めた全アクティブスキル共通で相手チームにリードされているときはスキル効果がさらに上がるのも長所ですね٩( ‘ω’ )و

 

また、ぼくポケライフでは占星術師シリーズのように「スキル発動数によって効果が上がるやきゅう道具と相性がいい」とたかDが説明されていました。これはソードダンサー自身がアクティブスキル支援の色が強いからですね。複数人が使用しやすい(重ねやすい)のでスキル発動数を稼ぐ一端を担っているとも考えられます。

 

ということで、コスパ・使いやすさといった点では群を抜いた存在であることがよくわかりましたね_(´(ω)`_)⌒_)`

 

それでも5つ星がなかったのは消費コストを落としサポート型のスキルに偏ってしまったことで自能力上げのインパクトが薄かったことが大きく、なかでも投手スキルに至っては使いにくいまであるかなぁと思ったための3つ星となります。

 

以上!

 

破壊力抜群!というよりはユニークなスキルとして登場した印象を受けるソードダンサーシリーズ。日曜日の昼までのガチャ期限となっております。ご検討あれ( ˘(ω)˘)

 

では、また~(´(ω)`)ノ♪

( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください