キャラスキル「値千金の一打」の考察②




おはようございます!たあくんですヽ(´(ω)`)ノ♪

昨日に引き続き今日も「値千金の一打」の打席結果をまとめていきます!

それでは、早速!

④5/17第4試合 四球

今までで一番画像量が多いですね_(´(ω)`;_)⌒_)`

この試合はその日最後の試合にもかかわらず相手参加は少なく(守備スキルは2人だけ)、こちらは体力が有り余ってる状態。左側(攻撃支援スキル)がスキル量で圧倒しているのはそのせいですね_(´(ω)`;_)⌒_)`

で、結果はフォアボール。なぜフォアボールになったかこの時点ではわかりません。(その先でわかるといいけど、はたして・・・・)

 

⑤5/19第1試合 左飛球

つづいて通算5回目の打席結果がこちら。放置相手にもかかわらずレフトフライですね。ぼくポケの1日の試合の組み合わせでよくあるパターンといえば、第1試合から順に放置チーム戦・放置チーム戦・アクティブ戦・アクティブ戦という2放置2アクティブです。この試合も放置相手の第1試合で、ヒット以上の結果が出るだろうと思ってました。しかし結果は凡退。ひとつ言えることは相手投手が一応ステータスがカンストしていること(1枚目画像、ランク28のステ158-145-174-122)。ぼくポケは数値で投打の対決に優劣をつけるとされていますが、カンストしたことが多少の影響はあったかもしれません。しかしそれだけでは腑に落ちない。運営さんの言葉を借りるなら「運要素」も影響したのでしょうか。ちょっと情報が足りないので同じようなケースが来ることを願いたいです。

 

⑥5/20第2試合 HR

前回の打席とうってかわって、久々のホームランです_(・(ェ)・´_)⌒_)`

といっても、相手は放置の超弱小。ここまでを振り返ると、弱小をいびるためだけのスキルかと思えてきました(笑)

まぁ、アクティブ戦では満塁チャンスってそんなに来ないことは予想していました。とは言え、放置戦も含めた全打席で満塁チャンスがこんなにも回ってくると思わなかったのも事実。もしかしたら値千金の一打をつけると満塁の可能性が増える!?なんて気もしています。

今日はここまで!

満塁時の打席は現時点だけでもまだあと3打席あるので、シーズン終了時点でどうなるかまだまだ目が離せません!明日も「値千金の一打」を追います!

では、また(´(ω)`)ノ♪










( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください