【城ドラ】新システム「アバたま」を紐解いてみる。 #城ドラ

連日どうもどうも、クマです(・(ω)・)

昨日のバランス調整に続き、今日は新システムの「アバたま」についてシステム理解のため記事を書いていこうかと。明日は気が向いたらキャラランキングについてコメントしていこうかな?(書かない場合あり

 

それでは本題に。

 

真っ先に結論から。

先が長いので、「お前は結局何が言いたいのか」とお急ぎの方のために、まずは結論を。それは、「課金してでもガチャを沢山回したもん勝ち」ということです。以下、その理由をシステム理解しながら紐解いていきます。

 

アバたまって何?

これはもうご存知の通り、ガチャを回して色んなアイテムを獲得するというものです。具体的には以下の画像の通り。

この項目で注意すべきは「トロP」。狙っているトロフィーの獲得に必要な分をごっそりチャージしてしまうので、チャージする際は計画的に行いましょう。チャージ用のトロPを何万も持っている方なら後先を気にせず振ってもいいかもしれませんが、大多数の方はそうでないはず。ほとんどのユーザーにとっては、いわゆる「空トロ」を行うタイミングでチャージするのが定石かと思います。

(10/15追記:空トロ分として使うのが定石と書いたものの、1000トロP以上持っちゃうと一気に使っちゃいたくなっちゃいますね。先程チケ1枚で750トロPを引き当てて手持ちのチャージ可能なトロPが急激に増えたので気が変わってしまいました(゚∀゚)笑 なので、残1000ぐらいまで来たらチャージしてしまうのもアリなのかもしれません。あとちょっとを戦うのが面倒な方は。笑)

 

アバたまを回す方法

 

ご覧の通り、アバたまチケットもしくはルビー消費によりガチャを回せます。このあたりはよくある仕様。なお、アバたまチケットはリーグ・トロフィーのバトル結果に応じてたまる「アバターP」が一定量貯まると獲得できるというものです。

 

「常夏のアバたま」バトルキャンペーンの期間とポイントについて

期間:10/12(金)メンテ後~10/18(木)23:00

では、そのアバターPはバトル結果ごとにどのくらい貰えて、現在開催中の「常夏のアバたま」はいつまでなのか、というものがコチラにあるとおりです。

ちなみに、1日に獲得できるアバターPは制限があります。

1日200Pが上限。このへんの制限も今まで見てきた仕様と変わりませんね。公平性があることに理解を示せます。

注意書きにあるとおり、該当のアバたま期間が過ぎるとその時持っていたチケットは無くなります。アバたま期間中に忘れることなくササッと引いてしまいましょう

ちなみに「常夏のアバたま」自体の期間は

ご覧の通り、今月末まで登場しています。アバたまのアバターPや、このあと説明するボーナスPは今月中に消費してしまいましょう。期限があることをお忘れなく。

 

アバたまボーナスについて

対象のアバたまでアイテムを1回獲得するごとに別途「ボーナスP」が貰えるというもの。ボーナスPもまた、貯まるとアイテムに交換できてしまうという、こりゃまた嬉しい仕様です。

ここで気になるのが、「アバたまの種類ごとにカウント」という表記。考え方次第では、同時進行で複数種のアバたまが登場する可能性も示唆されます。

常夏のアバたまのボーナスP報酬がコチラ。一番高いもので150ボーナスPがかかる25メダル。欲しいけど、私は150も貯める予定がないので絶対的に足りません(* ̄(エ) ̄*)いずれにせよ、今月中に消費しなくてはならないので機を見て交換します。

(10/18追記:ボーナスPに応じて勝手に交換されました。失礼しました。)

 

獲得後について

このあたりはプレゼントBOXでの受け取り。

お着替えアイテムは孵化済みのキャラは直接追加。孵化前や未所持のキャラは専用アイコン(ハンガーアイコン)の先に、何を持っているか確認できるようになっています。

私の場合はこんな感じ(・(ω)・)

孵化前・未所持のうち、たまご自体持っていないキャラのお着替えをアバたまから獲得した場合、期間限定(12時間?はっきり覚えてません)で該当のキャラたまごがショップに登場します。合理的な仕組みといえば、そうですね。

補足

おおまかな説明は以上。余ってる注意事項を補足として載せておきます。

 

なぜ今、「ガチャ」?

さて、ここで問題なのが長年ガチャを採用してこなかった城ドラとアソビズムさんが、なぜ今導入したかというところ。これについて下記の通り説明しています。

要約しますと、「たしかにガチャ要素無しの方針に反した導入ではあるけれど、これは無課金でも充分回せるガチャだから廃課金者だけが優位になる従来のスマホゲームとは一線を画する立ち位置を維持できていますよ」というアピールに思えます。

 

が、しかし。

 

 

もうすでに。そんな運営さんらの思惑通りにはなっていません。

 

 

私が聞いた話では「ウン十万円」をアバたまに注ぎ込んだ方が既にいらっしゃるという情報もあります。

 

 

ここに冒頭で真っ先に申し上げた結論、「結局は廃課金者が優位に立つガチャ」である一面が見え隠れしています。

 

 

一体なぜ?

一体なぜ、無課金でも充分回せて必ずしも課金者が優位なガチャではないよと唱っているアバたまに廃課金者が現れたか。そのカラクリはこう。

お着替え重複でメダルゲット

出現するアイテムのうち、「剣士お着替え」と「キャラお着替え」はダブるとそれ以降はドラゴンメダルに変換されます。特に剣士お着替えはメダル20枚。そんなに被るものかと思うかもしれませんが、これが10連を何回もやっていくと案外被っていくそうです。そして、廃課金者がこれを繰り返していくと徐々に徐々に、お着替えをコンプしていき、ゆくゆくはトロP、バッジコイン、メダルのみが排出されていくことが想像できます。

福袋との比較

こうなってくると、ショップに売られている袋系アイテムとの比較になってきます。メダルがゲットできる福袋を例に挙げると「竜」は5000ルビーで100枚。「金」なら3000ルビーで100枚以上ですが城44以下までが対象。10連1回引いて剣士お着替えが5個被れば福袋分の元はとれる計算になりますが、揃えていく最初の内は絶対そんなに被ることはありません。じゃあ損じゃん!とお思いかも知れませんが、その代わりに在るのが「トロP」や「バッジコイン」。当然、これらのアイテムも引けば引くほど貯まっていきます。そうなるとどうなるか。廃課金者はトロPやバッジコインが溢れ、無駄にトロフィーや腕スタを頑張る必要が無くなります。トロや腕スタをまったくやらなくなるなんてことはあり得ないとは思いますが、それでも重課金・廃課金者にとってはいともたやすくD1やD0、金バッジなどを狙えることになるのです。しかもアバたまは購入制限がありません。メダルだけでなく様々な面で育成が捗り、強者がさらに強者となる。それがアバたまとも言える気がします( ゚д゚)ハッ!

 

まとめ

つまり、「重課金・廃課金者にとって福袋はもはや必要なく、アバたまを回しまくったほうが実は効率が良い可能性がある」ということ。それすなわち、運営さんが話していた無課金でも毎日ログインしてバトルに参加することに意義があるゲーム性をガチャにリンクさせたつもりの思惑からは遠く離れており、一部の上位勢との格差が広がる仕組みと言っても過言ではない、という結論に至ります。(アバたまは福袋と比較すると何が出るかわからないランダム性を孕んでいるため「効率が良い可能性がある」という表現にとどめました。)

 

仕様についてじっくり解説したところまでは、無課金でガチャを回せることがよくわかりました。どのユーザーも毎日バトルに参加さえしていればガチャを回す機会が訪れて、色んなアイテムをランダムに獲得できる。ここだけ切り取れば公平性を保っているように思います。

 

しかし、「お着替えがダブるとメダル化される」。この一点の存在が課金者の考え方を変えたみたいですね。私の周りでも早速数万円注ぎ込んだ方を知っています(´º∀º`)ファーw

 

手っ取り早く強くなりたい方はガンガン回しましょう!とオススメしたいところではありますが、けっこう回さないとダブりは増えてきません。やっぱこれは微課金以下にとってはキツい。私もそのひとり(´・(ェ)・`)おまけに期間限定ものなので、あるアバたまの期間が終わって次のアバたまが登場するとまた最初から。アバターPやボーナスPも引き継がれることはないし、出てくるお着替えも異なる(ただし再登場する可能性がある旨はお知らせに記載あり)ものでしょうから、これはお財布泣かせですね(´;(ェ);`)

 

ってなわけで、やはりただのどこにでもあるガチャゲー(ガチャを回して強化したひとが優位)の様相が垣間見えるというお話でした(・(ω)・)ノ

 

今後のアプデについて

ちなみに、今回のお知らせでは開発中の項目にも触れてくれています。

この辺の取り組みは引き続き期待していきたいと思います(゚∀゚)

 

以上!私の城ドラ記事としては過去最長レベルで申し訳ありませんでした!

最後までお読み頂きありがとうございました。

ほな、またー(´(ω)`)ノ♪

( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください