【城ドラ】ダイヤⅢデビュー戦(・(ω)・)

おひさしぶりです、クマです(´(ω)`)ノ♪

ブログを1週間まるっと空けてしまいましたが、その間にすっかり寒くなりましたね。

もうすでにヒートテックが活躍しています(´(ェ)`。)三(。´(ェ)`)さむぅ~

皆さんも寒さやインフルにお気をつけを。

 

さて、久しぶりに記事を書く今日は城ドラ!

コツコツとやってきた甲斐もあって今期からついにダイヤリーグに突入です!

前途多難のPSだった私でもひとまずダイヤにはたどり着けた。

大事な節目なので、ここは久々に試合を振り返る記事をやっていきます!!

※動画ではチケット3枚分(全7戦)を振り返ってますが、ブログではそのなかの2試合をピックアップします。

 

 

はい、久々の私のダミ声やる気なし動画をご覧頂けましたでしょうか?

有名実況者さん達のようにやる気を出すのはいつになるのだろうか?自問自答の日々が続いております(´º∀º`)ファーw

さて、そんなことはさておき。

 

今回ピックアップする試合は動画の1戦目と6戦目。最初と最後の試合です。

このチョイスの理由は、この2試合の相手だけ私より最高つよPが高かったからです。(たぶんw

ということで、見ていきます。

 

1戦目

(´・(ェ)・)。o○(昔の私ならこんなにパンチ入れられてたら慌てふためいて完敗だったな~

そんな風に思える試合展開です。

 

開幕から砦争いは無理にせず、まずは2-2で4つ砦をイーブンに分けます。

こっちはマタンゴやドラライを軸に。相手はプリ猫を軸に。

中盤。お互いに大型も出し合いせめぎあっている隙に、背後に流れたプリ猫に城を叩かれる。

この時点については「プリ猫もうすぐ城殴るんだろな~流れてるんだろうな~」と思いながらやっていたので特に焦りはありませんでした。

ちょっと昔の私なら、流れてることに目が行かず、気付かずで大慌てだったでしょう(笑)

 

多少は叩かせてでも前線を確保したほうが勝ちが見込める。

そう判断して、砦の死守をしっかりこなしました。

その結果、終盤には逆転し完勝につなげることができました。

たぶん、あとワンパンだった第3砦を奪われていたら結果は逆のはず。

城前のプリ猫を剣士で倒したところも含め、ひとつひとつの手順を焦ること無くできたことは大きく、初戦にしてはうまくいなすことができたと思いますщ(・(ω)・щ)

 

 

6戦目

これはもうこのシーンに尽きると思っています。

早々に押し切るムードなのにもかかわらず、このあと捲られ完敗。。。。。

まー下手でしたわ_(・(ェ)・`_)⌒_)`

サイクロの出す位置。「上に流す」のと「キメラにぶつける」のどちらかで悩んでしまったり。

あとから調べてサキュがスイコミ無効だったことを知り、「あ、その手もあったか」と思ったり。

速攻で完勝の可能性があった試合をものにできなかったのはツラい。

悪いところ(判断ミス・知識不足)が出てしまいました。

 

 

ということで今日はこれまで。

明日明後日と今回も3日間しっかり頑張っていきます!

では(´(ω)`)ノ♪

( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください