【城ドラ】10月以降~11/12までのバランス調整等まとめ #城ドラ

ご無沙汰しております、クマですʕง•ᴥ•ʔง

来ないな来ないな。まだかな?と思っていたバランス調整がようやく来ましたね。

前回が9月30日でしたのでそれ以来となります。

御託は置いといてさっさと本題に入っていきましょう٩( ‘ω’ )و

 

10月8日のバッジ追加

マミー銀&金

こいつ便利そうですよね~。いまだに引けてないんですよ~。ましてや金バッジだなんて贅沢な…(´ . .̫ . `)

ゴレガは10連1発で出たのに…くっ…。

 

10月15日のバランス調整&バッジ追加

浦飯幽助

コラボ復刻を機に、上方やらバッジ追加やらがありました。強いどうこうの前に、ワイみたいなPSのない人間には扱いづらそうにみえてあまり孵化したくないキャラですかね。どっちかっていうとアラレちゃんとかレムを選びたい、環境に関係なく、コラボキャラは。あれ?ワイだけ?( ・ิω・ิ)

 

11月5日のバッジ&トロフィ追加

ゴーレムガール

ついさっき話題にしましたがゴレガはすぐ引けて、しかも金バッジも余裕でとれそうなので今ちょうど育成がんばってますᕙ( ˙꒳​˙ )ᕗアリンコ孵化してD2も目指す??

 

11月12日のバランス調整

ミノガール

ミノガは上方。遠目から広大なレンジでの攻撃をできることが魅力のキャラですが、そのスキル再使用までのインターバルが短くなったことでより長所を発揮しやすくなりました。

鬼ん子

鬼ん子のデータを持っていないので正しいか自信はありませんが、間違ってなければHPは9%ほどの上昇。この子は味方にバフを与えているようなもんなので、それが部分的に上方したとなれば暫くの間はサポート役のひとりとして選択肢に入れても良いかもしれません。

雪ん子・ジャイアントベビー

雪ん子とジャイアントベビーを一纏めにしましたが、内容的にはどちらも雪ん子の調整ですね。攻撃力の上方はしたけど、苦手なキャラのひとつであるベビーに対してはさらにキツくなった、とのこと。

ブルドラガールズ・ブルードラゴン

さて、私のなかで今回目立って見えたレドガの下方です。だからこそ、アイキャッチ画像にも器用しました( ᐛ ) アパー

内容はもはやご覧の通り。ただ、それでも私はレドガが好きなのでBOXから外しません。

ゴーレム

ゴレのHPは約2%の上方。2%でも100ぐらいは上がってるんですよね。HP5000の域に到達し、やや呆れ顔( ᐛ ) アパー スキル威力上方といい、ゴレガ登場によりゴーレム一族に流れがキていますね。あと、ノームに対する与ダメージ増加といいますがそんなにノーム起用って多いんですかね?

ウィッチ

マミーの下方です。マミーにはウィッチ。マミーにはウィッチ。マミーにはウィッチ。よし、覚えた。(半日後に忘れてる

アークエンジェル

近距離対象のみとはいえ、アークエンジェルの上下範囲拡張はエグい気がするんですが…。強キャラ枠に入りそうな予感!?

バカボンのパパ

バカボンのパパは攻撃力が7%半ば、HPは5%強の上方。スキル発動率も上がり、シンプルに使いやすくなってそうです。私も一旦使ってみようかと思います。

チビドラ

中距離の単体から全体に変わりました。だいぶ大きな変化です。攻撃範囲の違いは単体<複数<少数<全体のはずなので、この調整この変化がたった一文で収まってしまうのは恐ろしい限りです。他、2点の調整内容もチビドラにとっての追い風と言えるでしょう。(…UFOチビドラある?ない?)

デビル

デビルの攻撃力は18%ほど、HPは4%弱の上方でした。毎回上方の割合が大きくなっているキャラの計算が間違ってないか不安です。攻撃力18%ぐらい上がったのって間違ってないよね?合ってるとしても、そんなに恩恵があるんやろか…(´-﹏-`;)

コロポックル

カンガルーの奥にコロポを発射!!٩( ‘ω’ )و

ジャイアントクラブ・魔導機兵

ウィッチはノロイにかけられなくなる調整でしたが、カニは「拘束されにくく」なのでかかるっちゃかかります。気をつけましょう。魔導のHP上方は私の場合1253→1353だったのですがこれは100の上方なのかそれとも割合で8%弱の上方と捉えたら良いのか(・ัω・ั)今まですべて割合計算でやっていましたが、もしかして必ずしもそうではないのか?考えたこともなかった…。で、どちらも古くからある中型迎撃ですがこの上方が意味するものとは何なんでしょう。私にもわかりません(;´∀`)

サイクロプス・レッドドラゴン・バトルバルーン・ヴィーナス

ロボが上記4体に対して下方が入っています。

古代魔導士

ダミーはカード化できない。バランス調整ではあるんですが、なんというか、バランス調整というよりバグを修正したと言ったほうが適切に思える内容です。言われてみればそれはそう。ダミーまでカード化すんなよって話ですよね。

サキュバス

今回釈明したいのがこちら。前回のバランス調整まとめでイマイチと思っていたサキュバスでしたが、強かったですね。失礼いたしました。そして、時は経ち、下方です。オブジェクトからの吸引が弱くなったもよう。それくらいはしてくれないとっていう強さを持っていますしね。納得。

ホワイトドラゴンガール

うわーなんだこりゃー!!!って思った方のために、逆転の発想でシラハノヤの当たり具合が今まで通りのキャラを見える化しましたので覚えるなら下の画像で覚えてください。

×がスキル「シラハノヤ」が当たっても矢が残りづらくなったキャラです。したがって、逆に言えば×を打ってないキャラが今まで通りなのでそっちを頭に入れてしまえば、それら以外は矢が残りづらくなったキャラとなります。

※巨大ロボが画像には含まれておりませんが、×が打たれない側でカウントしてください。

 

以上。

 

自分のために始めた記事ですが誰かのためになっていれば幸いです

 

では、またʕ´•ᴥ•`ʔノ

( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください