【ぼくポケ】ラブバルーン初心者・苦手な方向け講座 #ぼくポケ

「胡散臭いオッサンだなぁと思ってたけど、ほんとに宇宙行ったら格好良く見えてもうた…」

誰のことだかわかりますか?

そう、前澤さんです。

 

お金配りだとか何だとか、こと人騒がせで見ようによっては損な役回りの御方。ただ、今回彼の夢であった宇宙へ行くことが本当に叶う瞬間を目撃してしまったとなると、もうお手上げです。お見事。あっぱれ👏👏

 

それまでもアンチと言うほどではありませんでしたが、「楽な人生でいいね~好きにやっててくれ~」と彼のニュースをどうでもよく思っていた自分が今では「前澤さんかっけえ・・・」と感嘆しているんですよね。不思議なもので。

 

夢を持つって素晴らしいけれど綺麗事のようにも思えてしまっていい歳になってくるとなかなか新たに立てることができない。

ワイも一個くらいあぁなりたいこうしたいって考えたほうがええんやろか…。

 

と、物思いにふけったところで本日の記事に入ってまいります!!

今日もイレギュラーな記事です!

題して、「ラブバルーン初心者・苦手な方向け講座」~!!!!!🎺🎶

 

ラブバに関して以前から「なかなか高得点を得られない」というご意見をチラホラと聞いておりました。私自身、ラブバルーンで記事ひとつ書けるって言い出したのが1年か2年か前だったと思います。そこから見送って見送ってサボってサボってのようやく今。ついに書きます。ちなみに、その当時書こうとしていたことと今回書こうとしていることに差は全くございません。何のアプデもしてないです。

しかしながら、それほどまでにシンプルな教えであり、これだけやれば苦手意識だけでも薄れるのではないかというポイントになっているはずです。なので、そろそろ本題に入っていきましょう٩( ‘ω’ )و

 

まずは動画でひと通り見てみましょう

早速ですがこちらの動画を御覧ください。

この動画はちょうど私が青春タイムとLPカードを発動させていた時に撮影した1ゲーム分の動画です。今日はこの動画をもとに説明してまいります。※一発撮りの適当な動画です。これといって上手いプレーでもありません。

公式の攻略情報

それからこちらはラブバルーンが開催されるたびにお知らせで表示して頂いている公式の攻略情報です。実は今日お話するのは、ほぼほぼこの公式情報に記載されている内容と同じです。この簡潔にまとめて頂いている情報にもうすべてが詰まってると言っても過言ではありません。

解説へ

さて、動画と公式の攻略情報を用意したところで漸く解説に入ってまいります。

尚、今回お伝えするのに使うラブバルーンの難易度は【ふつう】【むずかしい】の2つのうちの【ふつう】です。初心者向けのため、簡単な方で要領を得ることに重きを置いてまいります

①プレースタート残40秒~1つ目のミラーボールまで

最初はカラーチェンジボールの出も悪かったりするので多少の運もあるかもしれません。ここはなんとか頑張るしかありません。それこそ、公式の攻略情報の基礎編その1~その3を意識( ・ิω・ิ) そして、画像内に記したとおり残30から26秒の5秒間ぐらいを目安に1個目のミラーボール(※)を獲れるといいかなぁと言ったところです。ミラーボールが見えた時はこれは何個目のときも同じで兎に角すぐフィーバーへ移行しましょう(公式攻略情報:応用編その3)

※正式名称はフィーバーボールのようですが私はミラーボールと呼んでいます。

②1つ目のミラーボール後

1つ目のミラーボール後の画像の状況では、今グリーンのバルーンを消しながらその後落ちてくる大量のバルーンをどう消していくかを瞬間でパパッと考えます。具体的には、グリーンをほぼ全部繋いで消せると思うところで指を離したら、次のバルーン達が落下して画面内に埋まるのを待つこと無く①→②の順でカラーチェンジ(厳密には①→②を押してるときには次のバルーン達は落下してきてる)をするイメージです。このとき、よく指がエイムミスしますがもうそれはご愛嬌。ここで大事なのは兎に角、水色→グリーン→ピンクに変化させ、コンボを途絶えさせることなく画面内のバルーンを常に単色に統一させる意識を持ってプレーすること。これが今回お伝えする中で唯一にして最も大事な鉄則。難易度を【ふつう】にした理由も【むずかしい】の4色より1色少なくて判断しやすいからです。難易度【ふつう】で単色化するのを小学校の算数だか中学の数学だか習った階乗を用いれば全6パターンと秒で答えが出て来ますが、念の為書いておくと

水色→グリーン→ピンクの他に、

グリーン→水色→ピンク

水色→ピンク→グリーン

ピンク→水色→グリーン

グリーン→ピンク→水色

ピンク→グリーン→水色

になります。仰々しく書きましたが、実際は別にこんなパターンを頭に入れる必要はありません。画面に現れたカラーチェンジボールを視覚で直感的に捉えて3色のうちどれにでもいいから単色に統一すればいいだけの話です。ということで、ここでの話を公式の攻略情報に当てはめると、応用編その1その2、発展編のその3その4のあわせ技となります。ちなみに、発展編のその2は微妙に私の考えとは異なるものなので、私を参考にする場合はそちらは取り入れないほうがいいかと思います。私は出来ることならカラチェン2種使って単色化させて消してのくり返しを狙っておりますʕง•ᴥ•ʔง

 

(12/16 8:20追記)

単色へのカラーチェンジを6パターンとお伝えしましたが他にもありました。

水色→グリーン と ピンク→グリーンをそれぞれ使って、グリーンに統一

水色→ピンク と グリーン→ピンクをそれぞれ使って、ピンクに統一

グリーン→水色 と ピンク→水色をそれぞれ使って、水色に統一

先程は2種類を連結させてカラーチェンジするイメージでしたが、こちらのパターンは2種類をそれぞれ別々で使うイメージで画面内のバルーンを単色にしていく作業となります。ということで全9パターンでした。申告漏れすまん(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

③あとはくり返し

あとはもう②でお伝えしたことを繰り返すまで。

④2個目のミラーボール登場

そうこうしているうちに2個目のミラーボールが落ちてきます。ミラーボールは画面下のフィーバーゲージが貯まることによって落ちてくる仕様であり、そういった解釈であるべきですが、私の経験上、コンボと大量消去のどちらもを絶やすこと無く一定のペースで続けていれば、今回表記しているタイムでだいたい落ちてきます(1個目の時やこのあとに記載する3個目の時も同様)。

⑤2個目のミラボ後~

さぁ残15秒を切りラストスパートです。ここが鈍臭くなってしまうと、3個目のミラーボールを100%獲り損ねます。そうなると当然スコアは落ちます。そんな意味もあって、前の段階での2個目のミラーボールは20~16秒で獲っておきたかったのです( ˘ω˘)逆算していくと1個目のミラーボールのタイム感覚もそんな感じ。ただ、この動画のラストスパートは悲惨なことになっています。鉄則と謳った単色化をことごとく出来ていません。動画をご覧頂ければわかりますが、コンボは繋いでいるものの大量消去を出来ていないのでスコアの伸びが悪く、時間もスコアもロスしています。

⑥3個目のミラーボールに。

そうは言いつつなんだかんだ3個目のミラーボールにタッチ出来ました。ラスト1個は本当に時間との戦いです。残1秒などギリギリな時ほどバルーンが埋まる枠の上部をランダムにタッチしまくって、落ちてきた一瞬を狙ってカンマ何秒の差をものにしてフィーバータイムに飛べるように執念を見せましょう( ゚д゚ )クワッ!!

 

スコアボーナス値について

と、流れとしては以上です。ここまでの流れでお教えしたことを理解し実行することができれば、初心者やラブバが苦手な方でもじきに30万点は超えていけると思います。また、何度もプレイしていくとスコアボーナスという値が積み重なっていきます。上の画像では+77となっていますよね。こういったスコアボーナス値が小さい時期(=イベント開始早々)でも上手くやれば30万は行けるので、ある程度やり込めばどんなにラブバが苦手な方でもあとは時間の問題かなぁというのが私個人の見解です。

 

ということでまとめます。

まとめ

難易度【ふつう】を選択して、常に単色にすることを心掛けて一気に消しつつコンボをずっと繋げる。そうしていけば、ミラーボールが30~26秒、20~16秒、ラスト3~1秒で計3個手に入る!!結果、30万点を超えている!!

 

以上!難しかったらすみません!

おわかり頂けたら幸いです。

 

では、また( ´(ω)`)ノ

( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください