【城ドラ】12月26日のバランス調整まとめ #城ドラ

おはようございます、こんにちは、こんばんは~

毎度おなじみクマですー(・(ω)・)

早速ですが、昨日は今年最後のバランス調整まとめでした!

バランス調整といえばアビ追加等もあわせて行われるのが城ドラあるある。

ただ、今回は特にバリエーション豊かで、ある意味豪華な調整日だったもよう。

ということで、その気になる内容についてそろそろチェックしていきましょう~!!!

 

バランス調整

レム・アーチャー

レムは鬼化時の攻撃回数上方。1分あたりいくつ増えたかわかりませんが、コラボした割には不遇なキャラなのでもう少し威厳を出してあげたいってことでしょう(;´∀`)w また、今回はキラーカマキリに視点をおいた調整が多かったように思います。そのひとつがアーチャー。対カマキリに名乗りを上げましたね。

デビル

デビルはガッツリ、カマキリの対抗馬となりました。後に出てきますがカマキリは今回アビリティもリリースされているので、ソロでアビ3カマキリと遭遇した場合はデビルを引くまでシャッフルするなんてことも手段のひとつとなるでしょう。

魔法使い・ウィッチ

魔法属性の御二人さんはスケとゾンビに相性がよくなりました。個人的には魔法をスケルトンにあてるというのはもとからやってることなので覚えやすいといえば覚えやすい。ウィッチも最近育てたしゾンビ対策も含めバッチリです(゚∀゚)

ラビット・タートルキャノン

童話「うさぎとかめ」・・・・・。だからどうした( ゚д゚ )クワッ!!はい、それはさておき。

某うさぎ系実況者さんも喜んでおられましたが、私もこっそりラビットのヘビーユーザーなのでこの上方は嬉しい。ちなみに[複数]と[少数]の違いは、[複数]が当たる範囲の2体。[少数]は、当たる範囲のすべての敵(ただしその範囲が狭い)。

※単体はもちろん1体。全体は[少数]の範囲が広くなったバージョンだと思えばOK

雪ん子・マーマン

最近、雪ん子が砦裏にいると抜くのしんどくないですか?そんななかでの攻撃回数と範囲の上方修正。範囲の方は斜め方向への通常攻撃範囲とあるので、索敵反応しやすくなって砦から前に出ていっちゃったりしなければいいんですが(まだバトルで見てない)。マーマンはD0持ち30フルベースでみて、612→694まで上がりました。ふと、剣士2確ラインがいくつだったっけ?と思い浮かべましたが、マーマンを剣士に当てることってないなと思い直しスルー( ˘ω˘)

バクダンおやじ

バクおじは持ってないのでなんとも言えません。ただ、言えるのは最近上方が続いているということ。前回は攻撃範囲が[全体]になったし、ひょっとしてキてるキャラ!?( ゚д゚)ハッ!

バーサーカー・アマゾネス・ペンギン

バーサーカーの数値的な変化は城ドラ大好き倶楽部でおなじみの「しゃねしげしゃん!」のツィートをチェックしましょう(゚∀゚)♪w ゾネスの発動率上方は置いといて、ペンギン。これもペンギンが上方と言うよりかはスライムの下方と言えるでしょう。アルティメット(アビ3・団子・底力・D0)スライムリーダーの起用により試合を崩すことがなく、Mr.城ドラをはじめ最上位勢でめちゃくちゃ重宝されていましたからね。その対策にペンギンが打ち立てられました。キャラ数的にもコスパ的にも扱いやすいですね(・(ω)・)

ケルベロス・ネズミ剣士

あー、ここにも対スライムキャラが居ましたか(どうやら画像の区切るところを間違えました)。ペンギンとケルベロスでスライムを見る、と。_φ(・_・メモメモ で、ネズミ剣士はこちらも下方。ウラミが切り替わりにくくなったのは、対峙する側としてはやりやすくなったと言えるでしょう。何か壁キャラに恨まれ役になってもらい、その外側からや重ねで別のキャラを出してネズミを対処すればよいでしょうщ(・(ω)・щ)

キラーカマキリ

バランス調整最後はカマキリ。これ、最後の最後で一番インパクトのデカい2行ではないでしょうか?連れ去りがかなり多くのキャラに対して成功しにくくなったというのは、カマキリを存在意義を半分以上失ったと言っても過言ではありません。ここまでに出てきた対カマキリ情報もあわせると、アーチャーもしくはデビルでカマキリを倒しやすくなったこともいえ、バランス調整だけで見ればカマキリにとってはかなりの逆風が吹いています。が、この話にはまだ続きが。。。↓

 

アビリティ追加

キラーカマキリ

はい、出ました。カマキリの続きの話とは、アビリティでした~~~!なかでも注目はアビ3時のHP1残るアレ!\_(・(ω)・`)ココ重要! なるほど。下方しまくったワケはここにあったか、という感じですねー。これってデビルの即死も1回は耐えるのかな?(゜゜)

ネズミ剣士

カマキリとおなじく、バランス調整では下方が入っていたネズミ剣士。こちらもアビ追加でバランスをとっていたもよう。カマキリほどのインパクトは無いかな。

ミノガール

で、ミノガールのアビ追加もまぁ大型によくあるパティーンです(・(ω)・)

虹バッジ追加

ワイバーン

今日は本当に盛りだくさん!まだまだ続きます!お次は5キャラも追加された虹バッジで、はじめはワイバから。追加内容は攻撃力中アップですか。まぁ、フツーかな(゜゜)

ゴースト

2キャラ目はゴス。これも攻撃回数中アップ。ただ、ゴスって今年は上方ばかりを繰り返している密かに強いキャラなのではと思っていたりもします。持ってないけどそんな印象。|д゚)ヒソカニ…

カタパルト

カタパはわかりやすくアビ3と同じ内容を虹バッジで発揮できるようになりました。両面でHP1残しが使えるとなれば、もともとのカタパユーザー以外はもちろん、新たにカタパの使い手が増えてもおかしくはないのでは。ということで、使用率が増えそうな予感がします( ・ิω・ิ)むむっ

プリティキャット

魅了は状態異常のなかでもハメられると非常に厄介な部類ですからねー。小とはいえ射程アップは「え、そこから届くの?」ってなりそう・・・。

トロール

虹追加最後の1体はトロールで召喚コスト1減少。召喚コスト1つ回復させる時間(約5秒)の猶予を与えられたにしろ、そんなに大きな影響はないかな?UFOで回収したところで、4コストベースでの召喚コスト回復計算にはならないでしょうし。

※ゴス、カタパ、トロールに関しては画像上部が切れてしまっていますが、当然メインとなるキャラ自体の金バッジも必要です。(ゴスならデス金の上に表示されているはずのゴス金が切れて映っていないという意味)

 

D0(スキルLv11)追加

鬼ん子

マメの威力と範囲が増す

チビブル

雨雲の速度および雨と雷の威力が増す

古代魔道士

威力と発動率がさらに増す

ホワイトドラゴン

威力と縛りつける時間が増す

( ´(ェ)`)。o○(んー、想像するとどのキャラのスキル11も相手にしたら面倒くさそうだ。。。微妙なものを強いて言うなら、こだまさんは発動率が上がったって奪わなければ始まらないってとこでしょうか。

D1追加

シャーク

シャーク以外に必要なトロフィーは、ブラドラとマンドラのD2、へジホ・カンガルー・トロール・ヌボボ・デスのD3

アークエンジェル

アーク以外に必要なトロフィーは、ノームとエンジェルのD2、鬼ん子・パンダ・キメラのD3

カンガルー

カンガルー以外に必要なトロフィーは、カマキリとデスのD2、おじハウ・マイマイ・シャーク・フォックス・マリオネットのD3

 

ちなみに各デザインはこんな感じ

 

それにしても私はD1どれを取るにしても遠すぎだな…(* ̄(エ) ̄*)

 

 

以上となります!

 

おさらいするとカマキリとネズミ剣士の調整が印象的だったかな。次点でスライム。あとゴスとバクおじが何気なくキてる。アビリティなど追加能力系の項目は自分のBOXで何を狙うべきか各自で考えていきましょう(゚∀゚)

 

 

そして、今年も1年ありがとうございました!アバたまや大型のアップデートや責任者交代と、2019年も城ドラには振り回された感がありますが、来年はどんな1年となるんでしょうね!フェスは開催されるのか?笑

 

形はどうあれ、引き続き、城ドラを楽しめていけたら幸いです_(´(ω)`_)⌒_)`

 

では、また来年~(´(ω)`)ノ♪♪

( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください