【ぼくポケ】大変遅くなりました!新ガチャ・シノビガチャを紹介! #ぼくポケ

こんにちは。こんばんは。毎度おなじみクマです(・(ω)・)

まずはじめに。ごめんなさい、ほんと。ガチャ記事遅くなりまして。。。最近頭使う仕事よりも身体を使う仕事の割合が増えていてHPの自己管理が出来ていません(´º∀º`)ファーw

 

言い訳も程々にしまして、、、大変おまたせ致しました。記事の本題へ入ります。

コチラがメインディッシュのシノビシリーズ!そして、その中身が以下の通り。

 

野手

野手は3種ダウンもしくは3種アップに味方ベンチブーストの構成ですね。グローブは投手能力3種アップ。

投手

一方の投手はグローブ、スパイクともに共通のアクティブスキルで3種アップ+味方ベンチブーストの構成。

ベンチ

で、ベンチスキルは攻守別でそれぞれ用意されていて、もちろんベンチ全体のブースト効果をもちます。

 

これを見ての評価は….

 

総評 シノビシリーズ

野 手 ★★★★★

投 手 ★★★★★

ベンチ ★★★★☆

ベンチブーストだけに野手・投手こそ使うべき

まずは野手から。意外や意外。曇のパ・ミ・走の3種アップって無いんですね。記憶を辿りながら公式wikiの曇をザッと見た感じはそのようでした。それに対して3種ダウンは過去には人気だった装備のサタンがあります。サタン改にベンチブーストを加えたものがシノビシリーズLv6バットと言ったところでしょうか。とするならば、この時点で野手サタンは要らない存在が確定しましたね。前々から使えなくなってきてはいましたが、これ以降は運営さんが古いガチャ装備の救済措置を取らない限りは完全に要らないコ。近々、救済措置の発表がぼくポケライフであるはずなのでそこにも期待しておきましょう。

 

少し話が逸れましたが、3種弩級アップ(orダウン)にベンチの弩級ブーストはとても使いやすいと思います。そもそも3種アップが曇に無いなら需要は尚更ありますし、ダウンは先程申し上げたことからもわかるようにサタンの上位互換。さらには、ぼくポケライフでも少し話が出ましたが、野手が使うベンチブースト系のスキルのうち条件が打席に立つだけで発動できるというのも初めて。ノーマルスキルも含め、使いやすさは抜群だと思うので必要な方はメイン装備での検討もアリ。野手にとっては文句なしの5つ星と言えるでしょう。

 

つづいて投手。Lv6時、3種弩級アップ&ベンチ弩級ブーストでこちらも盤石の強さ。懸念があるとすれば、ブーストやカットが出始めた時に一躍人気になった黒騎士シリーズが思い出されること。黒騎士は野手もなかなか人気で、シノビで球威・コントロール・変化球を弩級アップしても、野手黒騎士にある程度はカットされるシーンが多いかもしれません。特にガチ勢の試合間では。とはいえ曇ということもあり、シノビのベンチブースト部分でレジェを筆頭にゴレ・世界樹・プロミネンス・ハンター・吟遊etc…といった曇の強スキルを支援することで、試合トータルで見れば有効な一手であることは違いないでしょう。野手のところで前述したとおり発動条件も簡単ですしね(投手は登板すれば発動)。よって、5つ星。

 

最後にベンチ。ベンチのみ4つ星としました。当初はオール5つ星の予定でしたが、よくよく考えてみると・・・・と思ったことがありました。一体どういうことか。それは「ベンチブーストが魅力ならばベンチ間で出さずに野手や投手から出してほしいよね」と考えたからです。

自らベンチブーストをかけているのだから現時点で弩級でも問題ないだろうと思うかもしれません。では、ベンチャー間だけでシノビシリーズを複数枚使いたいかと考えると、若干怪しい気がします。味方への能力アップ部分が超弩級アップならシノビベンチの需要も一気に上がると思いますが、出場選手への能力アップ部分はLv6時点で3種弩級アップにしかなりません。能力アップ部分をメインに視点を置くと物足りないと思うのは気のせいじゃないはず。こう考えていくと、ベンチから出すより野手・投手から出したほうがいいのでは?と思ったのが4つ星に至った経緯になります。まぁ1年後にはオール5つ星ですから今のうちから揃えておくこと自体はアリ寄りのアリでしょうな( ˘ω˘)スヤァ

 

以上!

 

明後日のぼくポケライフまとめは遅れることなくその日のうちに投稿する予定です。

それではまた(・(ω)・)ノシ

( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください