【城ドラ】2月14日のバランス調整まとめ #城ドラ

城ドラーの皆様、こんにちは。クマです(・(ω)・)

今日は先週金曜日に調整された新環境についての記事をまとめていきます。

 

どうやら今回の調整は先日城ドラ大好き倶楽部さんによる生配信で発表された「強いと思うキャラランキング」の下位や大幅にランクダウンしたキャラ達の上方が目立つようにも思いました。その一部を例に挙げると・・・

全112体中、城45以上部門のワースト5に名を連ねた亀、おじハウ、リザードマン、バカボン、アーチャーは当然のごとく入っています。

 

そんな具合で、直近で弱いとみなされていたキャラを中心に今回どのような修正が入ったか見ていきましょう。

 

では、どうぞ~

バランス調整

キメラ

キメラは城44以下部門で前回順位から30ほどランクダウンし、60位台。一方、城45以上ではさほど変化はなく中位に位置。とは言ってもランクダウンはして54位→65位。運営陣は、リーダー・サブリーダーの使用率はもちろんのこと、ランキング結果も鑑みてこれだけの上方に踏み切ったのでしょう。なお、能力値の変化を私のキメラで見てみると、防御は1608→1742で約8.3%UP体力は3216→3350で約4%UPでした。既にMr.城ドラをはじめとする城ドラーの動画関係でちらほら見かけておりますが、火力として相当役立っている印象を受けます。という感じで、私も久々にリーダー運用したいと思う修正でした(・(ω)・)

クラーケン

レドガ対策で一時期は需要が高まったクラーケン。が、ほんとそこだけ。基本的には強さどうこうの前にあまり多くの人に愛されているキャラじゃないように思います(クラーケンファンの方すみません)。そのことを表すかのように、前回順位も今回順位も下から数えたほうが早い位置でした。それゆえの上方といったところでしょう。私が所有するイカのHPは3008→3095と、約2.8%UPでした。うーん、まぁ使う気にはならんな。ただ、スキル発動率が上がったことで、対峙したときに視界の邪魔をされる確率が高まったのだけは嫌ですね。。。

おじさんハウス

強キャラランキングを下から数えたほうが早いというイカ以上に、下から数えるのが早いおじハウ。なんせワースト4位(; ・`ω・´)w そのせいか思いっきり上方しましたね( ゚д゚)攻撃力は約9.6%UP。ここまで出てきたキャラの上方に比べて、そのパーセンテージは大きめの変化です。さて、これが戦況にどう影響するのか。そもそも、リーダーないしはサブリーダーの使用率はどれくらい上がるのか。これからが見ものです。

マザースパイダー・トレント

つづいてマザスパ。こちらも強キャラランキングで城44以下、城45以上の両部門とも100位を越えております。修正内容のうち、「大型以外のキャラに対して~」の一文で言えば、最近の中型強キャラ対策になることがまず考えられます。とりわけ、フランケンやチビホワブラあたりでしょうか。たしかにこのあたりの強キャラを足止め出来るのは戦況を有利にするためにはデカい。おじハウといいマザスパといい、快進撃が始まるのか見ものです(・(ω)・) トレントのHPは約3.3%UPでした。たまに修正が入ると思いきや上方ばかり続いているキャラがいますが、トレントもそのひとつ。ちょろっとした上方修正に見えますが、数カ月分をまとめてみれば「また上方かよ」と思ってしまうほどです。いつだったか魔竜アバ?も出ましたし、見過ごせないキャラと判断し私自身育成をしか始めています。

アーチャー・魔法使い

魔法しか持ってませんが、おそらくアーチャーも同じ比率での上昇なのではと思います。防御・HPともに約26.6%UPでした。私みたいな魔法を使うのが下手な人でも多少は生き延びてくれるようになったんでしょうか(゚∀゚)ww

リザードマン・オーク

城ドラと言えばこのキャラ!となった時に10本、いや5本指に入ってもおかしくない2体。にも関わらず、強キャラランキングでは圧倒的雑魚扱い。まぁそりゃそうなんですけどね。初期から居ながら一度たりとも落ちずに強キャラの位置付けに居ることの方が違和感があります。そんなわけでこの5年でありとあらゆる新キャラに淘汰されていったリザとオークは、今回の強ランキングの結果を受け、晴れて上方修正(喜んで良いんだか悲しむべきなんだかw)。強いて言うなら、城44以下部門のオークはまだ33位と健闘していました。このへんはランキングに差があってもどうせなら一緒に上げてしまえといったところでしょうか?w なお、リザのHP上方は私のリザで見て1064→1114で約4.6%になっていました。上方によって、それぞれ壁や攻めの手数として奮起してくれたらいいですね(雑な期待)。

バカボンのパパ

しゃねしげしゃんがランキング発表の配信で「バカボンの役割はアラレで充分だもん」的なことを仰っていましたが、まさにそのとおりだと思います。リリース後の上方・下方が一段落して落ち着いた今のアラレと比較しても「これ、アラレの方が使いやすくて強いんじゃね?」と思うほどです。そんな比較をされてしまっていたバカボンのランキング結果は城45以上でビリ2。。。結果、一気に上方され、防御は1102→1178で約6.8%UPHPは1440→1510で約4.5%UPでした。これは全く同じように育てたアラレの防御・HPと比較するとバカボンが若干上回るようです。となると、残すはスキルの差。敵キャラをちょっと押し退けるバカボンと一気に吹き飛ばすアラレ。いまだアラレが優位な気もしますが、バカボンがどれだけ復権できるか。私自身、バカボンを使いながら何かを感じ取っていけたらと思います。

ロックマン

ロックマンも使われることが少なくなったキャラのひとつだったようです。強キャラランキングでは城44以下、45以上ともに90位台や100位台に属していました。移動しながらでも力を貯められることが特徴のキャラなので、チャージショットがヤバいことになってそうな気がします。HPは約5%UP

ドラゴンライダー

HPは833→877で約5.3%UP。また、アビ3の攻撃回数増加が取り除かれ、代わりに基本の攻撃回数が上方されました。30→32回/分に。なんか、うーん。今回のなかではどうでもいい修正な気が・・・(・_・;)

「以下のキャラに対して~」の該当キャラから察するに、画面中央での中盤戦をイメージしますね(((ง’ω’)و三 ง’ω’)ڡ≡シュッシュ

マンドラゴラ・フランケン

マンドラに関しては、下方修正があったわけでもないのにいつからか鳴かない(スキルが発動しない)割合が多くなったとの認識が広まりました。私自身はマンドラを持っていませんが、たしかにマルチで敵味方問わず「あ、スルーしてる」と思うことがチラホラ。そこからの上方。なんかこういうのって不可解ですが、本当にサイレント修正(表向きの告知なきバランス調整)なるものが存在するのでしょうか。。。。とりあえず、今回の上方修正でまたちゃんと仕事するマンドラに戻ってくれればいいですね(^_^;)

そして、フランケン。避雷針にやきもきしていた方々にとっては、今回の修正は嬉しい救済措置だったのでは。これまでは放ってとけばいつまでも残ってましたからね。これでフランケンは強すぎず弱すぎず適正な強さになったのではないでしょうか。

 

D1追加

プリンセス

デス

マイマイ

微厳選の私のBOXにしては珍しくD1取れそうなキャラが出てきました。特にプリンセスは早く取れそう。アバたまで既にスキル11は取得済みなのでD1アバターと少々の能力値アップだけがモチベーションとなりますが、それだけでも充分価値があるのがD1。デスも含め、久々にトロを頑張って獲りたいところです。皆様も獲れるものはガンガン獲っていきましょう~♪

 

以上!

適当かもしれませんが、色々見比べてザッと書いてみました。

それでは皆様、新環境を楽しんでいきましょ~♪

またねー(・(ω)・)ノ

( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください