【城ドラ】9月27日のバランス調整まとめ #城ドラ (10/1追記あり)

こんにちはこんばんは!猛暑が過ぎ、十五夜も過ぎてしまいましたが、秋っぽいアイキャッチにしてみました!クマですщ(・(ェ)・´щ)

 

さて、今日は城ドラのバランス調整!さらにはこのあとフランケンを使ってみた配信のまとめもアップしてまいります!

 

まずはバランス調整の量が少なめなのでコチラをちゃちゃっとやっちゃいます!

バランス調整

アマゾネス

孵化前の数値比較で653→707ですね。パーセントでいえば8%ぐらい。古参キャラのゾネスはあらゆるオプション(虹はまだだっけ?)はとっくに出し尽くしてるし、アバたまで獲得するきせかえがきび団子何回分かに相当するので、究極体にすればなかなか信頼できるキャラでしょう。私も育てようかな?

グリフォン(10/1追記)

一部、調整の仕方としては珍しいものがありますね。D1武具に上方修正が入っておりますが、それ即ち、グリを好んでしっかり育ててきた人の多くがこれに該当するということになるでしょう。となると、D1持つぐらいならアビリティも付いてるでしょうし、アビ3リーダーで見る機会が増えるんでしょうか(゜-゜)ウーム あと、だいたいこの時期の修正って、数日後にやってくる新キャラを考慮してのことなのかと思ってしまうんですが、そのへんグリフォンはどうなんでしょうね。対大型でいくらか出しやすくなったようにも思えますが。(とはいっても、今この記事を書いている時点(9/27 18時前後)でフランケンが大型キャラとの確定情報はありませんが。)

追記:

多数の城ドラーからダメ出しを受けていた、対大型戦のグリフォン。案の定、即再調整が入りました。ダメ減の相性がやや緩和された大型はすべて通常攻撃で対空性能を持っている一方、ダメ減の相性を削除されたもののなかにも通常攻撃で空に攻撃できる大型がいくつか居ます。これにより、当初の調整とは打って変わって、グリ対大型の構図が今までに近い状態に戻ったと思われます(とはいえ、HP上方やD1武具上方でいくらかの優位性はある)。が、じゃあ、当初の調整とは何だったのだろうか。これほどバランスが壊れると予測できなかったんでしょうか。それとも、そういう狙いで調整したけれど、想像以上にユーザーからのリアクションが大きかったのでしょうか。謎ですね。

フェアリー

もとの15回から18回にアップ。回数では3回の上方ですが、速度換算すれば1.2倍の攻撃速度になったことを意味します。対峙した場合、2割増しでテンポよく移動速度アップや微回復をされるのはちょっと面倒かもしれません(* ̄(エ) ̄*) 味方視点でいえばリーダー運用にするほどではないかと思いますが、今後のグルチャリーグ・カップ、あとはフェスのトリオなんかでも使い手がもしかしたら出てくるかな?

ゼウス・ヴィーナス

さぁレドラの下方も最終段階に入ってきたでしょうか。スキル耐性をもつキャラが出てきましたね。ゼウスに至っては対ブルドラの被ダメ減少がまた強まりました。フランケンが大型だったとすると、レドガの下方はこれくらいでおしまいかな?

レッドドラゴン

レドラが上方する必要あった?このキャラ、最近苦しかった?クモやナスがよほど環境を取ってでもいないと基本腐ることがないと思うんですが。はたして、上方の必要性はあったのだろうか(´(ェ)`)

ウィッチ

攻撃回数は32から34回にアップしました。個人的にウィッチは前々から孵化して育てようかな~と悩んでいたところですが、これだけだとまだ決め手に欠ける印象を受けます。あ、でもフランケンとの相性次第で考えようかな。

カタパルト

これを見て思うところは、トレントがまた使いやすくなったじゃねーか( ゚д゚ )クワッ!! というのが第一。もちろんそれ以外の5体もですけどね。

D0解放

です。内容は、

コング・・・威力がさらに増す

クイーンビー・・・威力と麻痺の効果がさらに増す

ヌボボ・・・未確認

ヌボボはタマゴすら持っておらず確認できておりません_(´(ェ)`_)⌒_)` ここだけを見れば、使用者が増えそうな大型としてクイーンビーも挙げられそうですね。

バッジ先行追加

フランケン

今回も先行公開として、フランケンのバッジが実装されております。

 

 

以上です!では、のちほど「フランケン使ってみた配信のまとめ」でお会いしましょう~♪

( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください