【城ドラ】6月26日のバランス調整まとめ #城ドラ




こんばんは~クマのたあくんです(・(ω)・)

昨日の城とドラゴンは、城ドラ大好き倶楽部さんによるキャラランキングの発表や7月の新キャラ「レドガ」の使ってみた配信がありました。それを受けての本日はメンテナンスが入り、バランス調整がされました。昨日のランキング結果もかなり影響を受けているみたいですよ。気になるところが多いので早速見てまいりましょう~♪

バランス調整

アーチャー

昨日のキャラランキングで城44以下部門・城45以上部門どちらにおいても最下位(105位)だったアーチャー。ランキング結果をモロに受けたのかはわかりませんが、バランス調整ページの一番最初に記載されていました。内容としては、対チビホワ面で上方され、対ネズミにおいては上方下方の両面。さらに、アビ1強化が入りました。反面、アビ2を弱めることでアビ2まで装着した時の強化幅は相殺したようです。これはつまり、アビ3ではなくとも使えるメリットを与えてくれたということでしょうか。あるいは、サブリやランダム選出でリーダー問わず使用率自体を引き上げたいのかな。

魔法使い

魔法はアーチャー同様、ネズミ剣士に不利になりました。剣士は恨まないけど、アーチャー・魔法は恨みやすい。はい、覚えた(゜-゜)ウム

騎馬兵

アーチャーといい…これはもう間違いなくキャラランキングの結果をモロに受けているということですね。城45以上部門のドベ2を獲った騎馬兵のアビリティが調整されましたが、その要領はやはりアーチャーと同じ。それすなわち、リーダー運用ではなくとも補欠に入っている方はまず補欠から出して「使ってください」という運営さん達からのメッセージでしょう。

サキュバス

1分あたりの攻撃回数が32回から34回に増えました。こういうのは使ってみないとわからないので、私は久しぶりに補欠から外してみようと思います。使ってみてからの報告記事ではなくて申し訳ありませんが、少しだけこれからのサキュに期待しています。

ロックマン

コラボキャラの立場は結構二極化されている気がしていて、ロックマンは使用率が落ちていた方に入るかと思われます。先月の調整で、スキル発動後の硬直時間が短縮されました。そして今回はスキル再発動までの時間も少し短縮。短縮、短縮とスキル関連の上方が二度入り、デビュー当初のロックマンに戻りつつあるのではないでしょうか。再びロックマン・フォックスなどの運用が増えてもおかしくない気はします。まぁでも今はそれ以外にも中型固定は色々な選択肢があると思いますのでどうかわかりませんが。

チビブル

これもランキング下位の影響をモロに受けて、急遽上方が入った感じに見えますね。城45以上部門の102位(下から4番目)でした。上方の中身は苦手キャラ4種の相性緩和。しかし、実際はそれらのキャラ以外、特に最新キャラ達にサクサク倒されるということから最下位争いに名を連ねたわけでしょうから、この調整でピック率が上がるのかはちょっと定かではありません。私自身、チビブルが出てきてもさほど苦手意識を持つことはないかな?

トレント・ブルードラゴン・バトルバルーン・ホワイトドラゴン・デス

大型をひとまとめにしました。まずトレントは別に弱かったわけではないので、そもそも上方の必要があったのか?という疑問(´º∀º`)ファーw ブルドラは記事下段の方にも書きましたがD0が追加されたことで一気に存在価値が高まった可能性が(メンテ後まだプレイしていないので不明w)。あ、トレントの上方はこのブルドラの上方を加味してのことか。相性関係崩さないためにも、そういうことか( ゚д゚)ハッ!ナルホド あとはバルーンとホワドラが対チビホワに戦いやすくなりましたね。

エルフ

エルフもまたアビ3のリーダー運用が強く、キャラランキングでも城45以上部門の8位にランクインしていました。結果、そのアビ3が調整され「スキル発動率上昇」の部分が削除。エルフを苦手とした方はこれで一時安泰!と思いたいところですが、エルフリーダーのとき必ずと言っていいほどサブリーダーに設定するUFOというキャラが居りまして。。これが今ではアビ3で召喚数2体増えており、厄介なのです。これまでエルフUFOだった運用をUFOエルフに反転することで、エルフのアビ3部分(射程距離や攻撃力アップなど)は失うものの、最大5回も回収できることを考えれば、今度は回収による生存時間の長さや機動力で勝負していくこともできるわけです。なので、エルフUFOで戦っていた方はまだやろうと思えばやれるし、エルフUFOを苦手としていた方はまだ苦戦が続く可能性があるという。。。まぁでも、射程範囲のアドバンテージが無くなるのはデカいからやっぱ減るかな?んー、まだどう転ぶかわからないので油断はできません(゜-゜)ウーン

カエル剣士

カエルはなんで基本のスキル発動率を上げてアビ3でのスキル発動率を弱くしたんだ?(゜-゜)キャラランキングではかなりのランクダウンをしていました。考えようによっては、アビ3ではなくとも少しでもピック率を上げてもらいたいという風にも受け取れますが。もともと決まっていた修正なのかな?うーん。わからん。とりあえず、敵としての遭遇率が増えたら中型迎撃でしっかり対処したいと思います。

カタパルト・デビル

カタパにやや下方。内容はご覧の通り。そしてデビルにアラレ耐性がつきました。則巻アラレはキャラランキングで堂々の両部門1位。アラレの調整もこのあと書くのでここでは省きますが、けっこう大きな(?)下方が入っています。

サムライビートル

デビル同様、アラレに対する耐性がつきましたね。対アラレはデビル・ビートル。φ(..)メモメモ

則巻アラレ

ということで、条件ってなんやねん。この4条件すべてが当てはまらなくてはならないのかわからないし、打撃攻撃ってなんやねんとも言いたい。そんな不満が各人のツィートで見られ、結果・・・・

はい、この通り。追記という形でようやく該当キャラ名で伝えてくれました。最初からそうしろ!( ゚д゚ )クワッ!!

ジャイアントパンダ・チビホワ

則巻アラレと共に、今回の修正で下方が目立ったのがチビホワ。その理由はやはり…キャラランキングで城44以下・城45以上の両部門で2位だったことが大きいでしょう。バルーン・ホワドラにはダメージ耐性をつけられてしまいました。ランキング結果をモロに反映させるのであれば、アラレとチビホワはまだこれから下方が続くかもしれませんね。パンダはネズミ剣士に恨まれにくくなりました。

キラーカマキリ

バランス調整最後はカマキリ。これもまた面倒な表記ですね。アラレより条件がひとつ少ない分、相当な数が居ます。具体的には次の画像の通り。

うん、覚えられん!(´º∀º`)ファーw

 

トロフィー追加(D0,1,2,3)

ペンギンD0

スキル威力がさらに増す

チビクロプスD0

風船の攻撃力と残る時間が増す

ブルードラゴンD0

召喚時の水流と攻撃時の水柱のダメージが増す

チビブルD1

まずはD1から。チビブルはご覧のとおりです。私はチビブル自体を持っていないので縁遠いトロフィーだ( ・ิω・ิ)

古代魔導士D1

これもまた私には縁遠いトロフィー。

チビホワD2

チビホワはご覧のとおりでスグ取れそうです。

ブラックドラゴンD2

ブラドラはカンガルーとデスが必要になりますね。カンガルーはタマゴすら持っていないのでこれも縁遠いやつだな。。。

 

アビリティ追加

アークエンジェル

カンガルー

持ってないので画像なし。

・アビ1:攻撃力が少しアップ

・アビ2:攻撃力が少しアップ

・アビ3:攻撃力が大きくアップ

アークエンジェルとカンガルーにアビリティが実装されましたがカンガルーは持っていないので画像はありません。そのため、公式の相性一覧表から引用し箇条書きだけはしておきました。アークエンジェルはご覧の感じです。スキル発動率系ですね。

 

レッドラガール金バッジ先行追加

で、最後はなんと来月の新キャラ「レッドラガール」の金バッジが先行で追加というまた新たな試みが。今のうちにバッジコインを貯めておきましょう~っていうガチ勢向きの試みですね、どう見ても。笑

 

以上!

不可解なのはやっぱ「打撃攻撃」のところですねー。

そこさえわかりやすく説明してくれたら今回の調整は完璧だったように思います。

軒並み、皆さんのツィートでも今回の調整はイイといった旨の投稿が多く感じますし。

 

打撃攻撃のところを公式でもう一回お知らせでわかりやすく説明してくれないかな~と思いつつ締めます。

 

では、また(´(ω)`)ノ♪










( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください