【ぼくポケ】世界樹・世界樹改シリーズを再評価(東京プリズンの話題もちょこっと)

こんにちは!クマです(・(ω)・)

 

だいぶ遅くなり申し訳ございません!「世界樹シリーズ」が新たに改シリーズとともに復刻しました!が、すでに期間終了w 遅くなって申し訳ありませんが書かせて頂きます_(・(ェ)・`_)⌒_)`

 

それでは、本題に(`・(ェ)・´)

 

まずは、改シリーズが登場する前の、これまでの評価について。

【ぼくポケ】GW頃に初登場した世界樹シリーズが復刻中です!

こちらの記事にご注目。リンクを開くと、当時は野手3つ星。そして、投手とベンチはすでに5つ星!!!( ゚д゚)ハッ!

 

と言いますのも、スキル内容がわかりやすく超強力でしたからね。

 

なので、ここはもう改まることなく総評に。

 

総評 世界樹・世界樹改シリーズ

野 手 ★★★★☆(前回3つ星)

投 手 ★★★★★(前回5つ星)

ベンチ ★★★★★(前回5つ星)

野手のワンランクUPだけではあるけれど、そもそもが高評価

このスキルは、スキル発動数に応じて強力になっていくタイプです。その内訳は、野手が自分のスキル発動数、投手やベンチはチームの発動数によるもの。この場合、限りある体力のなかで野手がフルスキルを打てる場面は1日4試合のなかでも数少ないはずとなると、使用頻度からして野手の世界樹シリーズの価値は投手やベンチと比べて見劣りするというのがこの評価に至る理由です(・(ω)・)

 

逆に投手やベンチというのは、中堅~強豪相手のアクティブ戦はフルスキルが必須な以上、世界樹が役に立つシーンは多いはず。よって、前回記事の時点で5つ星だった訳です。

 

とはいえ、野手も改シリーズの登場でレベル7にすればいきなり弩級スタート。フルスキルを打てば、2段階アップで異次元・・・( ゚д゚)ハッ!5つ星でいいじゃん!って気持ちはありますが、先程申し上げたように最大効果を発揮できる場面での使用頻度からして4つ星ということで。

 

こんなところで今回の記事を締めますщ(・(ω)・щ)

 

このたび「も」遅くなり失礼しました(滝汗

 

 

さて、明後日は同社提供の新ゲームアプリ「東京プリズン」が始まりますね(゚∀゚)

 

当初、私は東京プリズンをやる予定はありませんでした。先行プレイ?も乗り遅れてます(´º∀º`)ファーw

 

しかし、今回リリース初日から遊んでみようかな~と決意(・(ω)・)

 

その理由について、ちょこっとだけ話します。

 

時は遡ること約10年前。私は東京プリズンに似た、東京を舞台に陣取り合戦をするアプリで一国のリーダー格を担っていました。東京プリズンのサイトや各情報を見ていると、その当時のことを思い出し、気づけば当時の同国幹部や敵国のリーダー・幹部勢を呼び寄せ、「似たようなの今度リリースされるけど、またやらへ~~~ん?」と誘っていました(´º∀º`)ファーw

 

 

ということで、改めまして。

 

 

東京プリズンやります!!!

 

 

ひとまずは無料でどこまでやっていけるかお試しといった感じですが、もし軌道に乗れば(私がハマればの意)、ブログ記事のコンテンツにもなり得るので、ちょっと楽しみですヽ(´(ω)`)ノ♪

 

 

 

そんなわけで今日は以上!

またねー(´(ω)`)ノ♪

( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください