よく遊ぶゲームその③六本木サディスティックナイト




皆さんこんにちは!たあくんです(´(ω)`)ノ♪

まだ5月だというのに今日も暑いですねぇ~_(・(ェ)・`;;_)⌒_)`

でも、暑さになんか負けてられませんよ~!!

早速、「六本木サディスティックナイト(以下、六本木)」についてご紹介していきましょう♪

このゲームを私なりに一言で表すと「ちょいセクシーな美女が戦うサスペンス&バトル」とでも言いましょうか。

きれいなルックスにデザインされたキャラクター達を手札にしてストーリーやイベントで戦っていくゲームです。

では、私がなぜこのゲームに辿り着いたか?その答えは、次の4点になります。

①ひとりでやり込む系のゲームが欲しかった

メインで遊ぶゲームが仲間と共闘するものが中心だった(ぼくポケ&城ドラ)ので、息抜きとしてひとりでやり込む系も欲しいという感覚がありました。バトルシーンはよくある仕様だったりしますが、私自身はそういった面に凝ることはありません。逆にゲームの仕様など細かい面にこだわる方には向いてないかもしれません。

②サスペンスものが好きである

マンガやアニメの嗜好では、ルパンやコナンのような部類も好きです。ルパコナのような雰囲気とは違いますが、多少のスリルもあり「なんかイイかも♪」と思えたから始めたというのも理由のひとつになります。

③見た目でなんとなく

あとは、私が必ず重要視する見た目(キャラデザ・その他グラフィック)でコレ良いなと思えたからです。

実はコレ。私にとってけっこう重要で、①や②が良くても見た目が悪ければ始める気にならないし、たとえやり始めても長く続きません。まぁ要は、自分のセンスに合うかどうかと言ったところでしょうか。見た目で入れないと、何て言うか…モチベーションに欠けるんですよねー。その点、六本木はバッチリ!参考に公式HPを載せますね(´(ω)`)ノ♪

「六本木サディスティックナイト」オフィシャルサイト

 

シンプルだけどきれいでかっこいい。そんなキャラデザだと思いませんか?私は美少女ゲームやギャルゲー・エロゲーと言ったジャンルへの興味は皆無です。しかしながら、六本木はそう言ったジャンルに入ることはなくとも、ほどよいエロさも感じながらストーリやバトルを楽しむことができる、ちょうどいいデザインがされたゲームだと感じています。

 

そして最後に、大事なことをひとつ。

 

④六本木も無課金でやれます!

ある意味、一番大事ですよね?(笑)

ただ、スムーズに進めるならスタートダッシュの割安で買えるアイテムなど、要所要所での微課金はあってもいいかなーと思うところはあります。それくらいでイベントはある程度の順位に入れたりするし、覚醒(いわゆる進化に値する)がしやすいので_(・(ε)・_)~_)`

ということで今日も以上になります。

いつも最後まで記事を読んでくださりありがとうございます♪

よかったら六本木も始めてみてくださいね~!

ではまた~(´(ω)`)ノ♪










( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください