【ぼくポケ】アバターは可愛いしスキルも強い!フェアリー改ガチャ初登場につき再評価 #ぼくポケ

おはようございます!こんにちは!こんばんは!クマですщ(・(ω)・щ)

 

秋の訪れを徐々に感じるようになってきましたね

9月下旬には衣替えの頃合いだとか

 

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、ゲームの秋、ぼくポケの秋ということで今日も再評価をサクッと綴ってまいります(`・(ェ)・´)

 

 

まず、フェアリー初回登場時の記事では

【ぼくポケ】今月の新ガチャ!キャラスキルブーストが魅力のフェアリーシリーズ!! #ぼくポケ

野手★★★★☆ 投手★★★★☆ ベンチ★★★★☆

と、オール4つ星でした

 

いきなりですが、改登場したことによる再評価はというと….

 

 

総評 フェアリー・フェアリー改シリーズ

野 手 ★★★★★(1UP)

投 手 ★★★★★(1UP)

ベンチ ★★★★★(1UP)

試合調整が入ったことで今が旬の装備かも?

9月3日から始まった新シーズンにおいて、キャラスキルの効果が少し低くなりました。このことを考えると、キャラスキルをブーストさせることが特徴であるフェアリー・フェアリー改シリーズは、今まさに有力な装備なのではないかと言えます。

 

では、具体的に私目線でどのぐらいの価値か。

 

注目すべきは改が登場したことで自分(ベンチは味方投手)のキャラスキルブーストが最大で「弩級」になったこと。単純な能力アップではなくブーストですからね。どのような計算式かは知りませんが、超激烈と弩級の違いは結構大きいのではないでしょうか。アクティブスキルの超激烈と弩級の違いを体感でよく感じてきた分、ブーストやカットも同じようなことが言えるのではないかと個人的には思っています。さらに、ブースト以外の各能力アップ(orダウン)の部分も、改登場により最大で「超弩級」。うーん、強力ですねぇ(´º∀º`)ファーw あとは各装備の構成次第で再評価が変わるかなというところです。

 

ということで、まずは野手。ダウン系がバットとスパイクで2パターンに分かれていて使いやすいですね。ダウン系が足りない人なら両方揃える価値もあると思いますし、私なんかは相手投手コントロール・変化球ダウンの装備が不足しているのでスパイクだけ欲しいなんていう考え方もできます。これがレベル7で超弩級ダウンするうえ、自分のキャラスキルが弩級アップとは、心強い以外の何物でもありませんね。組み合わせやすさ、有用性からして5つ星です。

 

つづいての投手装備も強い!個人的に強い投手さんのステ構成は、球威・変化球もしくはコントロール・変化球タイプの方が多く、球威・コントロールタイプの方は前の二者ほどの数は居ないものと考えています(球威・コントロールタイプの投手ってほとんど見なくない?)。そう考えると、多くの投手にとって足りないステを補うことができるフェアリー・フェアリー改シリーズは画期的な装備と言えるのではないでしょうか。加えてキャラスキルブーストも付くことで恩恵はさらに大きなものとなり、5つ星は確定的。ただ、この理屈からすると、球威・コントロールタイプのキャラを使っている投手さんにとっては長所をさらに伸ばしたいわけでなければそこまで必要性はないかもしれません。

 

最後にベンチ。こちらも味方投手補助ですが、投手装備の球威・コントロールアップと打って変わって、ベンチスキルはコントロール・変化球アップ。つまり、先程とは逆で、もとのステが球威・コントロールタイプの投手さんに対して支援してあげるのが最も効果的と言えそうな気がします。球威・変化球タイプにも効きそうですね。もちろん、作戦次第でコントロール・変化球タイプの投手さんの長所をさらに伸ばす支援として使うのもアリ。とにかく、投手自身が大事なフルスキル3枠のうちのひとつを使うのとは異なり、ベンチャー6人18枠のうちの1枠が投手能力を超弩級アップとキャラスキルを弩級ブーストできるフェアリー改の使い手が居れば心強いことに間違いありません。よって、言うまでもなく5つ星。

 

 

オール5つ星って久々?(゚∀゚)

にもかかわらず、レジェンズは5つ星じゃなかったりしますからね、私の評価(笑)

まぁ公式情報ではないので一意見として参考にしていただければ幸いです。

 

では、また(´(ェ)`)ノ

( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください