【ぼくポケ】初心者講座その2~ステ振りが大事な理由~




おはようございます!クマです(´(ω)`)ノ♪

昨日から新たな試みとして、ぼくポケの初心者さん向け記事を書いております!!

第1回は「どう育てるか(どうステを振るか)」がポイントでした。

【ぼくポケ】初心者講座その1~初期キャラのステ振り~

2回目の今日は「なぜ、このような振り方をするのか」についてお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

早速ですがまずは下の7枚の画像を御覧ください。打者のノーマルスキルになりますが、スキル内容はともかくスキルレベルと発動条件に着目をお願いしますщ(・(ω)・щ)

さて、私が何を伝えたいかおわかり頂けましたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

では、答えを申し上げます。それは….

「ノーマルスキルのレベルが上がるごとに発動条件となる必要ステータスが高くなっていく」ということです。

 

 

どういうことか画像をもとに簡単に整理すると

ノーマルスキルlv1発動にはミート25

lv2発動にはミート28

lv3発動にはミート38

lv4発動にはミート68

lv5発動にはミート92

lv6発動にはミート102

lv7発動にはミート114が必要になることがわかります

※今回はミートのみが必要になる打者スキルに焦点をあてています。

 

 

実はこれがステ振りで関係する大きなポイント!

忘れてしまった方は昨日の記事をもう一度見て頂きたいのですが、私のオススメしたステ振りは114や102、92と言った数値がどのキャラにも最低1箇所は振り分けられていたと思います。高ステを振り分けていた箇所は各キャラの最大の特徴といえる能力で、要は長所に特化させていたということです。こうすることで、キャラごとの持ち味を遺憾なく発揮できる!!(`・(ェ)・´)キリッということになります。

 

ちなみに….

こちらのステ振りは、77期に私が甲子園優勝したときのチームで使っていたキャラのものです。ミートが114になっているのがわかりますよね♪

 

 

 

 

じゃあ発動条件パターンはこれですべてなのか?と言うとそうではありません。

たしかに今回お伝えした25,28,38,68,92,102,114のパターンは最もスタンダードなものではあります。しかし、他のパターンも存在するので、その一例を挙げておきます。

 

まずはこちら。

発動条件はパワーとミートですが、着目すべき点はそこではありません。問題はlv6でステ114が必要になるということ。さきほど私がお伝えしたのはlv7でステ114が必要になるものですよね。実は最近、この画像のようにlv6でステ114が必要になる装備が増えてきていますщ(・(ω)・щ)要はそれだけ強い装備なので、これから「ガッツリ遊ぶんだ!」という方は覚えておいてもいいかもしれません♪(ちなみにこのパターンに必要なステはlv1から順に28,38,68,92,102,114,120です)

 

 

また、こんなパターンもあります。

この画像で着目すべきは発動条件。lv6でパミ走で各102が必要ですが、何かおかしいはずです。答えはビギナーリーグでこのスキルはどうあがいても発動しないということです!発動条件を全部足すと306になりますよね。でも、ビギナーのステMAXは271。つまり、どんだけステ振りに工夫を凝らしても無理なのです。このパターンの場合、1段階下げてlv5(92,92,92)も276だから無理。lv4(68,68,68)でようやく発動させることができます。ビギナーリーグのみこういったパターンもあるので気をつけましょう(´(ω)`)ノ♪

 

 

例外パターンを最後にもう一つ。

こちらのスキルはlv1で必要ステは20です。このタイプはlv1から順に、20,23,33,63,85,95,105となります。

 

 

 

よし終わり!

今回は野手視点のみで記事を進めてきましたが、同様のステ振り理由が投手にも言えます(`・(ェ)・´)

なので、どんなステ振りがいいかわからないという方は前回と今回の記事を参考にしてみてください♪

ということで2日間に分けたステ振り講座は以上!

じゃ、また(´(ω)`)ノ♪










( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください