【ぼくポケ】ハデスガチャ&リヴァイアサンガチャの復刻が出てます!!(引いてません→投稿翌日引いちゃいました)




こんばんわ、たあくんですщ(・(ω)・щ)

今日も暑い暑い1日でしたね~

これから夏本番を迎えますし、水分補給しっかりしていきましょうね!

さて、今日はぼくポケのガチャを一気に2種類紹介していきます♪

 

まずひとつ目はハデス・ハデス改シリーズです!!

 

野手

順に、一覧・バットアクティブ・スパイクアクティブです。特徴はヒットや盗塁に成功すると後続のバッターに対する相手ベンチ効果をカット。

 

投手

こちらはグローブ・スパイク共通のアクティブスキルです。このスキルは強力な印象を受けます。

 

ベンチ

名前こそ投手スキルと異なりますが、中身は同じ。投手で強い印象を受けたスキルがベンチにも同様のものがあるとは恐ろしい。

 

総評 ハデス・ハデス改シリーズ

野 手 ★☆☆☆☆

投 手 ★★★★★

ベンチ ★★★★★

今回は野手が1つ星で投手&ベンチが5つ星という両極端な結果となりました。理由は明確で、野手のハデスを使ってるひとなんてほとんど見ません。それもそのはずで、使いづらいのです。「ヒットを打ったら~」や「盗塁成功したら~」で、支援効果の発動には条件があってダルい。支援効果を差し引いたら、メインとなる効果はバットのミートアップのみ。これはもう使えないと言っていいレベルです。逆に、投手&ベンチが5つ星になる理由も明確。スキル内容が同じなので、当然星の数は同数になります。気になるその内容は、球威・変化球がアップした上、ヒットを打たれたら相手ベンチカット。……連打の可能性がガクッと下がりそうですよね。最近連打で力を発揮するビーストシリーズが出ましたが、これに対する相殺スキルと言えそうです。何にせよ、打者にとってはかなり厄介なスキルが投手にもベンチにもあるということには変わりないですね。

そして、このハデスは今回初めて「改」が登場しました。改とは何かを端的に説明すると、通常レベル6までしか作れない☆5装備を、同じ☆5でもレベル7まで作るために出てきた改良された装備。これでレベル7の投手やベンチが相手に居たらかなりめんどくさいですね_(´(ェ)`_)⌒_)`

味方に持ってほしいが、相手には持ってほしくないスキルでした(当たり前

以上がハデスに対する私の見解です。

(7/17追記)

翌日となる7/17に引いちゃいました(笑)

一発で引いちゃったんだもーん。

 

 

つづいてリヴァイアサンシリーズです!!(ここからはまた7/16に書いた部分です)

 

野手

順に、一覧・バットアクティブ・スパイクアクティブです。

 

投手

こちらの投手スキルもグローブとスパイクで共通となっています。

 

ベンチ

リヴァイアサン(通称:海龍)のベンチもなかなか強いですね

 

総評 リヴァイアサン(海龍)シリーズ

野 手 ★★★☆☆

投 手 ★★★☆☆

ベンチ ★★★☆☆

こちらはどれも「並」ということで3つ星です。能力の特徴は「味方の1能力アップ&敵の2能力ダウン」。なかなかクセのある装備ですよね?私もこのバットを持ってますが、使い方が難しいんです。

2種ダウンは良いとして、アップが1種はキツいと思いませんか?ベンチに関して言えば、同じように守るならアサシンのほうがいい気がします。さらに言えば、どの装備もサブステやノーマルスキルも微妙です。なので、他者(相手バッテリー・相手ベンチ・味方ベンチ)との兼ね合いを見ながら使うことが前提となるものだと私は踏んでいます。

ただし、私は海龍バットをメインで使って打撃2冠をとったシーズンもあるので、使い方をしっかり見極められれば強い装備とも言えます。

あとは、この装備に改が出たら、一気に常時利用で強いスキルとなりそうな気もします(改リリース時に超弩級クラスが当たり前という相場だったら、評価に変動はないかもしれません)。

 

ということで以上がリヴァイアサンについての私見でしたщ(・(ω)・щ)

 

 

今日は以上です!

もしこれをご覧のぼくポケユーザーさんがいらっしゃいましたら、ご参考程度にお使い頂けると幸いです♪

では、また明日~(´(ω)`)ノ♪










( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください