【ぼくポケ】ぶっ壊れなのか!?レジェンズ改が登場したので再評価! #ぼくポケ

どもー!お疲れさまです、クマでーす(・(ω)・)

 

今年も残り10日ですね~

ぼくポケも2019年ラストスパートと言わんばかりの今年最後のキャンペーン真っ最中!さらには、あの超人気ガチャ装備に改が登場!

 

と、言うことで、今日はそんな注目の的となっている「レジェンズ改」の再評価をしてまいります(゚∀゚)

 

 

早速ですが、初回登場時の評価は…

【ぼくポケ】今年最後の新ガチャはバステトじゃなかった!?500万DL記念!レジェンズシリーズが登場! #ぼくポケ

あれだけ猛威を奮っていたレジェですが、私の当時の評価はオール4つ星でした。

 

そのように評した理由は、「12名以上が高レベルでレジェを出さないと真の力を発揮しないこと」これが大きいからです。また、「各人がレジェにスキル枠を潰されてまでレジェを重用することにベネフィットがあるのか」といった疑念があったことからも言えます。

 

記事では、それらの理由を踏まえて4枚や8枚の重ねが妥協点として結論づけていました。

 

 

が、これが大きな読み違いでした!

_(´(ェ)`|||_)⌒_)`

 

実際はレベル5や6で少なくとも8枚以上を重ねるチームが多く、レジェの天気属性(曇)に合わない天気の日でも効果を発揮し、結果、かなり長い期間で環境を取っていた(=牛耳っていた)装備でした。

 

その後、様々なスキルの登場や試合調整が行われたわけですが、それらも踏まえて改ガチャの再評価は・・・・

 

 

総評 レジェンズ・レジェンズ改シリーズ

野 手 ★★★★★(1UP)

投 手 ★★★★★(1UP)

ベンチ ★★★★★(1UP)

そうりゃそうなるよねーww 不安を残すとすれば、強かった当時とは環境が異なること。

あれだけ脅威的存在だったレジェが改となり出れば、それはもう価値が上がるのは当然のことですね( ゚д゚)ハッ!

 

スキルLv7にしたときのアクティブスキルの強度の変化だけざっとお伝えすると・・・

野手・・・相手投手の球威・変化球弩級ダウン。味方打者全員のパワー・ミートが最大*弩級アップ。

投手・・・自分の球威・変化球弩級アップ。相手打者のパワー・ミートが最大*異次元ダウン。

ベンチ・・相手投手の球威・変化球弩級ダウン。味方打者全員のパワー・ミートが最大*異次元アップ。

※最大効果が発揮できるのは12枚以上の重ねのとき。

 

ここだけ見ると野手の味方打者支援が弱そうに見えますが、めちゃくちゃ強いですからね。もし出場野手8人全員レジェ7だったら野手間で互いに弩級×7をシェアできるって吐き気がしますよ、対峙する投手からすれば(; ・`ω・´)w

 

さて、レジェンズはこれまでに何度か復刻しています。その何度かの復刻でLv6ないしは5にまで持っていった方も少なくないはず。となれば既にレジェを持っている方の多くは、改が出た今、Lv7にもっていかんとするのはこれまた当然なのでは。猛威を奮っていた印象が相当強いですからね。

 

また、初回登場から一度も回していない人にとっては、これまで味方や敵のレジェをさんざん見てきてその強さを知り、「ワンチャン、改が出るかもしれない」となれば回そうと思う方もきっと少なからず増えるでしょう、チームのために自分のためにね(・(ω)・)うむ。

 

それほどまでに強いレジェンズ・レジェンズ改シリーズですが、ひとつだけ懸念材料が残ります。それは、強かった当時とは環境が異なることです。

 

具体的には、「レジェンズに対抗できそうなスキルの登場」「試合のバランス調整による変化」が挙げれます。

 

前者においては、ハンターシリーズやプロミネンスシリーズのようにレジェンズと同じ曇属性でありながら相手のスキル効果をカットできる装備が言えるでしょう。また、相手能力を落とすのとは反対に、自らの能力を最大「神」アップさせることができるイベント報酬の装備(パワードシリーズ)も出ましたね。あれは9回限定でしたが、今後も各回限定の神アップやダウンが出ないとは言い切れません。

 

さらに、この1年でこまめな試合調整がなされるようになりました。直近では、天気に合っているほどスキル効果をより強く発揮する環境になっています。その結果、レジェが流行った当時は雨や晴の日でも結構な力を発揮していたものが、今となっては曇の日だけの限定的な使用になっているチームが多く見受けられます。私(←野手)自身、今は天気に合わせたほうが打てるという確信を持って試合に臨んでいます。これが意味することと言えばつまり、たとえレジェンズ改を揃えてLv7にしたとしても、はたして復権(以前と同等の活躍)ができるのかという懸念に繋がるのです。

 

それほどまでに現環境は天気に合わせたほうが強いという印象があるので、レジェンズに改が登場した今、さて一体どうなるんでしょうか。異なる天気という垣根を越え、レジェンズが再びこの上ない味方となり相手を脅かす存在になり得るのか。まだリリース初日で周囲のぼく友や皆さんの動向を掴んでおりませんが、今後のレジェに注目していきたいと思います。

 

そして、奇しくも今期の甲子園本大会は「曇」。言わずもがなレジェンズが最大限の効果を発揮する天気の日です。圧倒し、圧倒される。そんな期待と不安を寄せながら甲子園当日を待ち望む思いを馳せらせたところで、この記事の締めにしたいと思います_(´(ω)`_)⌒_)`

 

では、また(´(ω)`)ノ♪

( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください