オススメマンガ・アニメその1「ARIA」と「あまんちゅ!」




こんばんわ、たあくんです♪

今日は、ホビー枠で初のマンガ・アニメ紹介です☆彡

今回紹介するのは2作品!

と言いますのも、ひとりの漫画家さんの作品が2つも、コレ(・∀・)イイ!!と思えたので♪

2作品の名はタイトルのとおり、「ARIA」と「あまんちゅ!」

そして、それらを描いた方が天野こずえさんです♪

 

まず、「ARIA」からご紹介しますщ(・(ω)・щ)

このお話は、地球から火星に移住した主人公の水無灯里(みずなしあかり)が、一人前のウンディーネを目指すお話。舞台は水の都ネオ・ヴェネチアで、灯里の日常を描いています。

あらすじはこれくらいにしておいて。

読んでいくとわかるんですが。

 

時が過ぎるのがものすご~~~~~く

 

 

 

ゆ~~~~~~~~っくり

 

 

 

 

ま~~~~~~~~~~~~~ったり

 

 

しているんです、この作品。

 

マンガではゆったりした雰囲気がよーく伝わってきますが

 

アニメになってもそれは一切壊れませんでした。

 

 

 

天野こずえさんの作品の真骨頂っていうのかな

 

 

 

現実の辛いことを忘れさせてくれる癒やしがここにはあります。

 

 

「ARIA」は、すでに完結しているので、お時間ある方はコミック・アニメの両方チェックされるのをオススメします♪アニメは3シリーズあるので、お時間なかなか無い~という方はコミックだけでもご一読を_(´(ω)`_)⌒_)`

 

 

 

そしてもう1作品の「あまんちゅ!」

こちらは伊豆を舞台に、高校でダイビングの二人の女の子が中心となるお話。こちらも日常系ですね♪

どうも私は日常系のマンガやアニメが好きなようで(笑)

とりわけ、癒やし系は大好物のもよう(/(ω)\)

 

この作品にもARIAに負けず劣らずゆったりした空気感があります

 

どちらの作品にも共通しているのは

 

 

「水」

 

 

ARIAは水の都ネオ・ヴェネツィア

あまんちゅは伊豆の海

 

 

よくよく考えると「水」って神秘的ですよね_(´(ω)`_)⌒_)`

 

 

それに加えて、天野さんの作画力やストーリー構成力も相俟って、癒やしの空間って感じが増してるんですよね~

 

 

ってなわけで

 

日々疲れてばかりのすべてのひとにオススメする、

 

天野こずえさん作品の記事でした_(´(ω)`_)⌒_)`

 

 

 

またね(´(ω)`)ノ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 










( ´(ω)`)。o○(各種SNSシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください